陽明山から台北市街地を望む

陽明山でのんびりすごそう

陽明山花季
毎年春に開催される陽明山の花祭

 陽明山は台北市の北、天母の裏に面する花と緑に彩られた自然豊かな場所です。台北中心部から車で30分程しか離れていないのに、台北市街地とは全く違った穏やかな時間が流れています。2月から4月頃までは花の季節として、多くの花愛好家が陽明山国家公園に集まります。山桜やツツジ、カラーが有名で、その時期はびっくりするほどの人で混み合います。また、台湾には日本では見る事の出来ない蝶が沢山いますが、蝶観察の為に陽明山に足を運ぶ方も多いとか。

陽明山から眺める台北市内の夜景
台北市内の夜景

 夏は台北市街地より2~5度気温が低いので、多くの人が避暑に訪れます。特に台湾人は宵っ張りが多いので、夕方から日を跨ぐまで陽明山で涼むなんてこともあるようですよ。秋から冬はなんといっても温泉が魅力です。台北市内を一望できる夜景も非常に綺麗なので、クリスマスや新年にも訪れてみたい場所です。

 陽明山エリアには山をぬって迷路のように道路が走り、あちらこちらに隠れ家のような庭園カフェがひっそりと佇んでいます。また野菜料理をメインにした台湾料理のお店や、眺めのよい欧風レストランも点在しています。今回は、そんな憩いの地、陽明山のカフェを中心に、のんびり風景を楽しみながら日々の疲れを癒せるお店をご紹介しましょう!

最終更新日:2010年11月1日
取材は2010年10月に行いました。
内容が古くなっていることもありますのでご了承ください。


  このページのトップへ  次のページへ進む