旅々台北.com旅々台北.com

かき氷

黒糖かき氷 / 黑砂糖刨冰 40元

 お店がオープンしたのは1959年。最初は日本人から黒糖かき氷の作り方を教わったそうです。今では3代目がその味を受け継いでいます。近くに学校があり、そこの卒業生が今でもよく子どもを連れて来るそうです。伝統的な黒砂糖を使ったシンプルなシロップ。後味はあっさりしています。今の人工的なシロップとは違い食べ終わった後に喉が乾いたりすることはないそうです。具材もすべて手作り。黒糖で煮ることで味に統一感を出しています。

台北日和でも紹介しています。記事はこちら。

お店情報

  • 店名建中黑砂糖刨冰
  • 住所台北市泉州街35號
  • 電話02-2305-4750
  • 営業時間夏季 10:00-20:00 / 冬季11:00-20:00
  • 定休日月曜日
  • アクセスMRT中正記念堂駅から徒歩約10分
Loading...

 

練乳と小豆のかき氷 / 紅豆牛奶冰 50元
4種トッピングかき氷 / 四種冰 45元

 氷も自家製というこだわりのお店。「紅豆牛奶冰」は小豆と練乳と砂糖蜜がかかっています。甘さは控えめでちょうど良い感じ。氷の粗さは日本とほぼ同じです。「四種冰」は好きなトッピングが4種類選べるかき氷です。今回はわざと日本のかき氷にはなじみの薄いきくらげ、蓮の実、コーン、さつまいもを選びました。さつまいもは生姜で煮つめられていて香りと甘さが素晴らしいもの。コーンはわずかにしょっぱく、その食感も日本人にとってかき氷とミスマッチかも。台湾人スタッフによると、コーンはピーナツと組み合わせることが多いそうです。

お店情報

  • 店名霖園牛奶大王
  • 住所台北市師大路49巷4號
  • 電話02-2362-5569
  • 営業時間11:30-23:30
  • 定休日なし
  • アクセスMRT台電大樓駅から徒歩約10分
Loading...

 

キウイと苺ソースの雪花冰 / 草莓奇異果雪山 70元
コーヒーとチョコレートの雪花冰 / 咖啡巧克力雪山 70元

 牛乳を凍らせたものを薄く削った雪花冰です。口の中に入れるとサッと溶けて牛乳のコクが広がります。「草莓奇異果雪山」はキウイの酸味とイチゴソースのバランスがよく最後まで飽きずに食べることができます。甘酸っぱいものと相性が良いみたいです。「咖啡巧克力雪山」はチョコレートとコーヒーゼリーが乗った1品。どっしりと甘い物を食べたい方にオススメです。

(2009年8月、移転しました。写真は移転前のものです。)

お店情報

  • 店名OKBON冰鋪貝果
  • 住所台北市師大路59巷9-3號
  • 電話02-2367-8099
  • 営業時間12:00-22:00
  • 定休日月曜日
  • アクセスMRT台電大樓駅から徒歩約15分
Loading...

前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む

[ 2/10 ]