胡椒餅十二店 これがボクらのナンバーワン

丞祖胡椒餅

丞祖胡椒餅は、伝統的な胡椒餅のお店です。1941年に現店主の曽祖父がオープンさせた店、元祖胡椒餅の味と手法を守り、胡椒餅を提供しています。2002年に、この胡椒餅の味をもっと多くの人に知ってもらおうと、独立して現在の南門市場付近で店を開きました。

丞祖胡椒餅の最大の特徴は、代々伝わる自家製の釜です。台湾ヒノキで作られており、抜群の保温効果があるそうです。かつて3万元でこの釜を譲ってくれという人がいたのですが、これは創始者から伝わる大事なものだから、とお断りしたこともあるとか。

この釜で焼いた自慢の胡椒餅は、サクサクの皮に肉汁たっぷりの餡が魅力。さらには木独特の香りも感じられます。豚肉に宜蘭産のネギを合わせ、オリジナルの香料で下味をつけます。他店に比べ胡椒の風味がしっかりしていますが、辛くはなく、脂っこさも控え目です。

  • 胡椒餅(豬肉/豚肉) 40元/125g
  • 豚肉
  • ・・・餡(豬肉/豚肉)
  • 餡(豬肉/豚肉)

推薦者Wei Lungのコメント

Wei Lung(左)とオーナー(中央・右)丞祖胡椒餅の胡椒餅は、他のお店よりもしっかりした味です。皮をこねる際に麦芽糖を入れているので、さくっとした歯ごたえが生まれ、甘みも感じられます。餡の豚肉は赤身を使っているため脂っこくないのですが、肉汁もあります。宜蘭産のネギと胡椒の香りが見事にマッチして、幸せな気分にさせてくれる胡椒餅です。本場の伝統的な胡椒餅を食べるなら丞祖胡椒餅が一番。ボクのお気に入りです。

画像:Wei Lung(左)とオーナー(中央・右)


台湾っぽいスパイシーな香りがしますが、辛くはなくむしろ甘い感じです。溢れる肉汁もそう多くなく脂肪分の少ないもも肉を使っているみたいです。胡椒餅は脂っぽくてイヤと思っている方は試してみてください。

丞祖胡椒餅丞祖胡椒餅丞祖胡椒餅

基本情報

住所:台北市羅斯福路1段12號1樓
電話番号:02-2343-5445
営業時間:10:00-19:00
定休日:日曜日(夏季限定)、旧暦大晦日から1月5日
アクセス:MRT中正紀念堂駅から徒歩約3分

Loading...

大學口胡椒餅

幼い頃から、胡椒餅を作る祖父の姿を見て育った大學口胡椒餅のオーナーは、1978年に萬華の元祖胡椒餅から独立し、國立台湾大學付近にお店を構えています。以前は豚肉餡の胡椒餅のみを作っていたのですが、以前口蹄疫が問題になった際、試行錯誤を重ねて作り出した咖哩羊肉・咖哩羊肉・牛肉の3つがメニューに加わりました。

オーナーによると、おいしさの秘訣は新鮮な食材と焼きの際の火加減、そしてヒノキ製の釜だそうです。食材には宜蘭から毎日直送されるネギに黒毛豚を使用。牛肉・鶏肉・羊肉は入荷後すぐにタマネギで約1日発酵させ、弾力を出しています。老麺で作られた皮の生地に麦芽糖を練り入れ、そこに宜蘭ネギ入りの餡を包んでいきます。

次に焼きに入るのですが、釜は台湾南投の窯元「水里蛇窯」に特注。紅土と台湾ヒノキで作られているため、保温効果が高いそうです。脂身は釜の温度が高すぎると皮が脂を吸収してしまうため、温度調整は絶対。こうして中はもっちり、外はパリパリの胡椒餅が誕生するのです。

  • 胡椒餅(咖哩雞肉/カレーチキン) 50元/150g
  • 咖哩雞肉
  • ・・・餡(咖哩雞肉/カレーチキン)
  • 餡(咖哩雞肉/カレーチキン)

  • 胡椒餅(咖哩羊肉/カレー羊肉) 50元/150g
  • 胡椒餅(咖哩羊肉/カレー羊肉) 
  • ・・・餡(咖哩羊肉/カレー羊肉)
  • 餡(咖哩羊肉/カレー羊肉)

  • 胡椒餅(牛肉) 50元/150g
  • 牛肉
  • ・・・餡(牛肉)
  • 餡(牛肉)

  • 胡椒餅(豬肉/豚肉) 45元/150g
  • 胡椒餅(豬肉/豚肉)
  • ・・・餡(豬肉/豚肉)
  • 餡(豬肉/豚肉)

推薦者Wei Lungのコメント

店主(左・中央)とWei Lung(右)

「豚肉」はやや脂っこいのですが、パリパリの皮と餡の肉汁とゴマ、そして胡椒の香りが一度に感じられます。「牛肉」は脂っこさはなく、微かに甘味があります。この2つはあまり辛くありませんが、「咖哩羊肉」「咖哩鶏肉」はやや辛め。どれもネギと肉のバランスがよく、食材の新鮮さが感じられます。ボクは羊肉が好きではないのですが、食欲を増すカレー風味とピリッとした胡椒が今までにない味わいで、とても美味しかったです。ぜひ食べてみてください。創意工夫を凝らし情熱的に胡椒餅を作っていた店主がとても印象的でした。

画像:店主(左・中央)とWei Lung(右)


「咖哩鶏肉」があっさり味で良かったです。食べ歩き中でも気軽に買えそうです。変わって「牛肉」はこれでもかと言うほど、どっしりとした牛肉の味わいが押し寄せてきて満腹に達します。重さと充実感を覚悟してご賞味ください。

大學口胡椒餅大學口胡椒餅大學口胡椒餅

基本情報

住所:台北市羅斯福路3段335號1-1
電話番号:02-2363-2181
営業時間:10:30-23:30
定休日:旧暦大晦日から1月5日、端午節、中秋節
アクセス:MRT公館駅から徒歩約10分

Loading...

正宗福州胡椒餅

MRT雙連駅の2号出口付近にある正宗福州胡椒餅は、いつも焼きたての胡椒餅の香りで道行く人々を魅了しているお店です。60年ほど前に今の店主のお父さんが中国福州から移民してきた後、この場所で胡椒餅を売るようになりました。本場の味を守り続ける現在、2代目の店主がお店を切り盛りしています。

伝統的な福州の胡椒餅の味を出すため、餡には初代店主の時代から厳選豚肉を使用しています。どこの部位なのかは企業秘密だそうですが、この豚肉に宜蘭の三星ネギを加えています。三星ネギは高級食材で決して安いものではありませんが、「いい食材でなければ質の高いものができない」という信念のもと、多くのお客さんを惹きつけています。こちらの胡椒餅は1日500~600個、多いときには1000個以上売れるそうです。

  • 胡椒餅(豬肉/豚肉) 40元/150g
  • 胡椒餅(豬肉/豚肉)
  • ・・・餡(豬肉/豚肉)
  • 餡(豬肉/豚肉)

推薦者Michaelのコメント

店主とMichaelここの胡椒餅はキレイな丸い形をしています。具材は脂身と赤身とネギが1:1:2の割合になっていて、皮の中にたっぷりと包み込まれています。胡椒餅を手にした時、思いのほか重いことにびっくりしました。皮には酥油が入っているのがポイントで、冷めても、しっとりとした柔らかい状態で食べられますよ。餡は胡椒餅ならではの香りと程よい辛味があり、これこそホンモノの胡椒餅。ネギの香りだけでも十分に感動できる一品です。

画像:店主とMichael


取材時には片言の日本語を話してくれるおばあちゃんがいまして、「日本人もよく来るよ」と仰ってました。辛さは一般的な塩梅です。驚いたのはネギの味わい。次回企画で宜蘭のネギ特集を押してみます。

正宗福州胡椒餅正宗福州胡椒餅正宗福州胡椒餅

基本情報

住所:台北市民生西路66號巷口
電話番号:02-2521-8413
営業時間:07:00-22:00
定休日:日曜日(冬は隔週)、旧暦大晦日
アクセス:MRT雙連駅2號出口を出て右側すぐ

Loading...

福州胡椒餅

寧夏路と民生西ロの交差点辺り、寧夏路夜市の出口向かいにある福州胡椒餅は、屋台スタイルのお店です。1950年からこの場所で胡椒餅を作っており、今では1代目の息子さんが後を継ぎ、伝統的な胡椒餅の味を守り続けています。

釜で焼くのは昔から伝わる作り方だそうで、木炭を入れて温めてから胡椒餅を釜の内側に貼り付けるようにして入れていきます。炭火で焼くこともポイントですが、小麦粉と肉餡も重要。皮の生地には、酵母菌を自然発酵させた老麺を加えています。餡には豚の背中の部分の肉を使うことで、脂っこさをセーブ。もちろん香料やしょうゆでの味付けも大切です。

ここでは2種類の胡椒餅を作っていて、1つは脂身の入った「肥肉」。もう1つは脂身少な目の「赤肉」です。店主曰く「本来の胡椒餅は「肥肉」を使うんだけど、最近の健康志向に合わせて脂身の少ない「赤肉」も作っているんだ。」とのことでした。

  • 胡椒餅(豚肉赤身/赤肉) 35元/150g
  • 胡椒餅(豚肉赤身/赤肉)
  • ・・・餡(豚肉赤身/赤肉)
  • 餡(豚肉赤身/赤肉)

  • 胡椒餅(豚肉脂身/肥肉) 30元/140g
  • 胡椒餅(豚肉脂身/肥肉)
  • ・・・餡(豚肉脂身/肥肉)
  • 餡(豚肉脂身/肥肉)

推薦者Michaelのコメント

Michaelと店主「肥肉」は脂身が柔らかく溶け出し、ジューシーで甘みが出ています。「赤肉」は脂身が少なくバランスがいい味。肉とネギの比率は3:2で、脂身の香りと八角の香りが口いっぱいに広がります。餡に入っているネギが余分な油を吸収してくれるので、さっぱりと食べやすいです。福州胡椒餅の胡椒餅は、辛いのが苦手な人でも食べられるよう、胡椒の量が調整されているから、辛さを感じさせません。皮は歯応えがあって、内側は柔らかく、外はパリッとした食感です。出来たてのアツアツをぜひどうぞ。

画像:Michaelと店主


「肥肉」は1cm角の脂身がゴロゴロ入っていて、ちょっと脂っこいです。「赤肉」はバランスが良い味わいでした。両方とも他のお店と比べて辛くないので、辛いのが苦手な方でも大丈夫だと思います。夜市と合わせてお楽しみください。

福州胡椒餅福州胡椒餅福州胡椒餅

基本情報

住所:台北市寧夏路と民生西路の交差点(萊爾富便利商店のそば)
営業時間:15:30-24:00
定休日:旧暦大晦日から1月7日
アクセス:MRT雙連駅から徒歩約10分

Loading...