胡椒餅 これがボクらのナンバーワン 旅々台北.com 旅々台北.com

胡椒餅十二店 これがボクらのナンバーワン

胡椒餅ってなに?

胡椒餅は、台湾小吃の定番。胡椒がきいた肉の餡に、中はもっちり、外はパリパリの皮が特徴の食べ物です。

胡椒餅は、中国福州の「葱肉餅」が始まりと言われています。「葱肉餅」とは、豚肉の餡を包んだ中華饅頭なのですが、これが福州からの移民により台湾に持ち込まれました。その後、台湾の人の好みに合わせて胡椒を増やしたり、皮がもっとパリパリになるようなアレンジが加えられ、「胡椒餅」と呼ばれるようになりました。福州と胡椒餅はこんな風につながっているのですが、「福州」と「胡椒」の台湾語は発音がよく似ているのも何かの縁なのかもしれません。

通常、胡椒餅を作る過程で大切なのは、焼く際の火加減。200度前後が一般的ですが、釜に貼り付けるようにして胡椒餅を入れていきます。餅がはがれて落ちないよう一つ一つスピーディーに貼り付けていくその様子は、実際に店頭で見られることが多く、その職人技はなかなかの見物です。

胡椒餅は1980年代の台湾でブームを巻き起こし、今では台湾小吃の定番となっています。店ごとに皮の食感や餡の味付けが異なり、みんなそれぞれごひいきの店があるようです。

動画で見る 胡椒餅の作り方

撮影協力店:老張炭烤焼餅 胡椒餅、福州世祖胡椒餅、胡椒餅(南京東路)
形式:FlashVideo | 時間:約2分 | 容量:13MB

胡椒餅の店リスト

旅々台北.comの台湾スタッフが胸を張ってオススメする台北市内の胡椒餅店、12店を一挙紹介!全店の撮影に同行し、オススメ胡椒餅を食べた日本人スタッフの率直な味コメントもあわせてご覧ください(リストは取材した順番に並んでいます。)。