旅々台北.com

日月潭で泳ぎたい

日月潭の船着き場

 台湾最大の湖といえば「日月潭」。台湾中央部の標高約750mという高所にある豊かな水を讃えた湖です。台湾八景にも選ばれる風光明媚な場所で、朝靄のかかる湖はまるで水墨画のよう。夕日は山と湖を黄金色に輝かせます。神秘的で美しい場所なのですが、それゆえなのか遊泳禁止なのです。泳いでみたい。暑い台北を逃れ高地の静かな湖に浸りリゾート気分を味わいたい。そんな邪な気持ちで調べてみると年に一回、泳げる公式イベントがありました。あった!→じゃあ行こう!と決めたのですが、それは日月潭を北から南に縦断する遠泳大会でした。コースは3.3kmという充実ぶり。言い出したからには後には引けず「日月潭国際萬人泳渡」に参加して参りました。


日月潭国際萬人泳渡

イベント紹介

コース概要
日月潭國際萬人泳渡
開催日:2008年8月31日(日)
距離:約3.3km
参加者:約18,500人
受付開始 6:00~、スタート 9:00~、終了 14:00

2008年で26回目を迎える日月潭の遠泳大会。最近では1万人を越える参加者を集め、この時期の一大イベントとなっています。「遠泳」というと身構えてしまうのですが、この大会は日月潭の自然を楽しみ運動をすることによって健康な生活を送ることが目的。スピードを競う行事ではありません。参加者は浮きを持つことが出場条件となっており、和気藹々とした雰囲気のイベントです。


チーム旅々台北 紹介

Adia

マスターオブ平泳ぎ。静かにそして確実に進んでいきます。今思うと参加決定してから一番真面目に練習していました。見習いたい。

Michael

大学の野球チームに所属しているという旅々台北では珍しい体育会系。高校では水泳部で毎日10km泳いでいたとか。

Yano

Web大好きのナチュラル ボーン デスクワーカー。日頃の運動不足がたたって酷い目にあいました。明日から運動します。



イベントの様子を見る

[ 旅々台北.com | 熱門特集バックナンバー | このページのトップへ | イベントの様子を見る! ] 

[ 最終更新:2008年9月16日 ]