リニューアルは建物だけじゃなかった!今、故宮みやげがスゴイことになってます!!
もしかして、台湾みやげは故宮で全部そろっちゃう?

大規模リニューアル工事も終わりに近づいた國立故宮博物院。生まれ変わったのは、建物だけじゃないのです!故宮訪問の素敵な思い出となるお土産も、バージョンアップして続々登場中。今、故宮のギフトショップが熱いんです!

國立故宮博物院オリジナルお菓子
ありそうでなかった故宮クッキーや故宮餅など、お土産の定番とも言えるお菓子系が登場しました!「故宮に行ってきました!」というのが一目でわかる「故宮」の文字入りクッキーに、翡翠の白菜をキャラクターにした可愛らしいパッケージのキャンディーなど、ついついあれこれと欲しくなってしまいますよ。(各商品写真は、クリックすると別ウィンドウに拡大表示します)


台湾らしいライチ、パイン、マンゴーの味のキャンディー。パッケージもそれぞれ違うので、全種類欲しくなってしまいます。
キャンディー(ライチ/パイン/マンゴー):各200元
カスタードクリームをくるんだ、ふんわりケーキと可愛らしい白菜ちゃん効果で、人気ナンバー1のお土産です。
カスタードケーキ270元/箱(9個入り)
どこに行ったか一目瞭然。故宮のロゴをはじめ「伝統」の字などがプリントされた4種のミルククッキーです。
故宮ミルククッキーS:220元/箱(12枚入り)

プニプニ食感がうれしいお餅シリーズ。マンゴー味は台湾土産にぴったりですよね。
お餅シリーズ(マンゴー):240元
台湾といえばバナナでしょ。チョコパウダーは別袋入りで、召し上がるときにふりかけます。
お餅シリーズ(チョコバナナ):240元
ゴマをびっしりとまぶしたヘルシーお餅。中身はあんこの、伝統的な味わいがかえって新鮮。
お餅シリーズ(ゴマ):240元
モモの香りのお餅にくるまれているのはなんとチョコ。斬新な組合せですが、味はナイス。
お餅シリーズ(モモチョコ):240元


有名な収蔵品の一つ「翠玉白菜」をモチーフにしたキャラクター「白菜家族」は、白菜ちゃんと、その葉にくっついているキリギリスちゃんイナゴちゃんが可愛らしく再現されています。他にもノートやレターセットなどたくさんのアイテムが発売中ですが、今後もまだまだ増えていくそうです。
クリアフォルダ:150元/2枚入り、ミニバッジ:180元/3個入り
故宮の2文字が輝くミルククッキーは個別包装。会社へのお土産にももってこい。
故宮ミルククッキー:220元/1箱(10枚入り)
サクサクとした軽い歯ざわりの台湾定番バナナ味。他にマンゴー味のクランチも。
バナナクランチ:295元 、マンゴークランチ:295元
竹炭と黒ゴマ、ヘルシー素材がドッキング。シックなパッケージは、職場土産にも。
竹炭焼き黒ゴマクッキー:295元

Old is New シリーズ
従来の商品に加え、新たにお目見えしたのが「Old is New」シリーズ。「Old is New」は故宮のニューコンセプトで、80周年を記念したTシャツの一般公募のテーマもこちら。その入賞作品が商品化され、販売されているのです。また、世界の有名デザイナーとのコラボ商品も発売中。斬新でユニークなデザインの商品が多く、これが故宮グッズ?と驚くものも多いと思いますよ。(各商品写真は、クリックすると別ウィンドウに拡大表示します)



Old is newの革タグと、黒いミニバッグ付き(左端写真参照)。Old is NewシリーズのTシャツは約30種類で、色違いのデザインもありますのでお気に入りの1枚を見つけてくださいね。ちなみに、公募グランプリ作品は左端の商品です。
Old is NewシリーズTシャツ:600〜900元

龍をモチーフにしたお洒落な栓抜き。見ただけではわかりにくのですが、右上の龍の足部分で開けるようになっているそう。
栓抜き:250元
宋の時代の子供を描いた「嬰戯圖」をモチーフにしたフィギュア。お姐さんと男の子、そして猫の3体に、ミニ解説本をセット。
嬰戯圖公仔:1,280元
シンプルなデザインの錫製シリーズ。スタイリッシュな中に、中華風のデザインが光ります。ちなみに指輪はシルバーです。
ネックレス(左):1,230元、ネックレス(中):1,380元、指輪(右):2,280元
笑顔がトレードマークの妃妃シリーズ。絶妙な形のマグカップと、わざと背表紙がはがれたようなデザインのノートがあります。
妃妃マグカップ:400元、妃妃ノート:350元

協力:國立故宮博物院 ※掲載されている画像等については、國立故宮博物院および旅々台北.comに無断で使用できません。


國立故宮博物院徹底攻略ガイド2006-2007 大観