夏の暑さを吹っ飛ばせ!!「2006夏のおすすめメニュー」
夏の暑さを吹っ飛ばせ!!「2006夏のおすすめメニュー」



こんにちは。旅々台北スタッフのGです。夏に台湾を訪れると、あまりの蒸し暑さに思わずぐったりしていまう方もいらっしゃるようですが・・・。でも大丈夫。ここはグルメ天国台湾です。美味しい料理で元気を補充、スタミナを回復しましょう!

「台湾の人は夏に何を食べているのか?」「夏はレストランでどんな料理を注文すればいいのか?」・・・。今回、有名レストランの中から、夏におすすめメニューを私がいくつかピックアップしてみました。もちろん他にもまだまだありますので、さすがに全部は紹介しきれませんが、この夏の台湾旅行のご参考に、どうぞ!




   櫻花蝦絲瓜 288元

ヘチマは台湾の重要な夏野菜。なんと言っても柔らかな口当たりが、夏の暑さを忘れさせてくれるのです。また、あっさりした風味は食欲不振を忘れさせてくれますし、寒涼性のヘチマには体の熱を下げ、暑気を払う効果もあるのです。

澎湖のヘチマと東港で獲れた桜海老を組み合わせた、夏におすすめの一品です。
   地瓜粥 35元(食べ放題)

サツマイモは高繊維の上に低カロリーなので、身体にかかる負荷が少ないのがポイント。この夏、美しいプロポーションを思いきり披露したい!と願う女性には最適な選択かもしれません。

それを、消化のいいお粥と組み合わせれば・・・鬼に金棒、夏に芋粥(笑)。おいしくて体力回復にもなる一品です。
台湾料理:青葉 お店の詳細はこちら >>
実を言えば、どの料理も季節を問わずいつでも注文できます。でも、夏になると特に好まれる味というのがあるんですね。特に旬の食材を使った料理は見逃せません。青葉餐廳は、台湾の家庭料理の温かさで、日本人観光客や在住者にも人気です。


   芒果鮮[女+乃]酪 130元

食事の後は、もちろん京兆尹の看板デザート−果仁[女+乃]烙(アーモンドヨーグルト)を忘れるわけにいきません。美肌に効果があるといわれるヨーグルトは口当たりもよく、豆花より更にきめ細やかです。

そして夏のフルーツであるマンゴーと白い煙の立ち上るドライアイスを添えれば、既に火照りの鎮まった体に一服の清涼剤を与えてくれるでしょう。
   炸醤麺 130元

台湾のジャージャンメンの中でも、京兆尹のようにまるで芸術品のように美しいのはなかなかありません。毎日手打ちした麺の上に彩りよく盛り付けられた野菜は、見ただけで体の火照りが半分になる涼しさです。

真ん中の肉なしジャージャンは名人の手によるもので、油っこくもしつこくもなく、濃厚な豆の香りがします。さっぱりした野菜と混ぜて口に入れれば、体も気分も爽快になることうけあいです。
台湾料理:京兆尹 お店の詳細はこちら >>
誰もが京兆尹でまず思い浮かべるのは、手の込んだ宮廷デザートかもしれません。でも、実はおいしい麺の店としても評判なのです。京兆尹では、さっぱりした麺料理とデザートをおすすめします。一度食べたら忘れませんよ、きっと。


   銀耳燉甜梨 220元

消耗した体力を回復するのに、食後の中華風スイーツ「シロキクラゲ」を忘れるわけにはいきません。なぜならシロキクラゲは免疫力を高めたり老化防止だけでなく、体力と食欲をも回復してくれるからです。さらに、梨の香りと甘さがプラスされ、抜群のおいしさになっています。

これ、冷たいデザートではありません。温かいスープが体温調整をしてくれるのです。これがあればもう、夏の太陽も怖くありませんね。
   蓮蓉水晶餅 120元

台湾では、ハスの実は夏の料理に欠かせません。夏に採れるハスの実は、この時季に食べてこその食材。暑さからくる体の虚弱を補い、筋骨を丈夫にし、元気を補充する效果があるのです。

この夏のデザートは、滑らかなハスの餡といい香りの水晶餅の皮をあわせ、ハスの実料理と同じような滋養の效果が得られるそうですよ。
台湾料理:台北西華飯店−怡園中餐廳 ホテルの詳細はこちら >>
日本人旅行者にも大人気の西華飯店は、きめの細かい行き届いたサービスが特長。その質の高さは飲食部分にも遺憾なく発揮されています。怡園中餐廳のメニューは非常に種類が多いのですが、スタッフと相談しながら今回この2つを選んでみました。みなさんにもきっと気に入ってもらえると思いますよ。


   杏仁雪蛤 180元

盆地にある台北市は空気の流れが悪く、決していい環境とは言えません‥‥。でも、ご心配なく。アーモンドには肺を潤して咳を止め、中医学でいう気を下げて火照りを鎮める特性がありますから、台湾旅行の締めくくりにこれを食べるというのはどうでしょう。

ホルモンを豊富に含んだ雪蛤(カエルの輸卵管を乾燥させたもの)と一緒に食べれば、肌をきめ細やかにしてくれますよ。
台湾料理:龍鮑翅 お店の詳細はこちら >>
値段の手ごろな高級食材を美味しくリーズナブルに食べたければ、龍鮑翅を見過ごすわけにはいきません。大満足のコース料理を堪能した後、食後のスイーツを忘れないでくださいね。特に夏には「食べなくてはならない」レベルですよ。