2011年6月現在、営業を停止して見学することができません。

旅々台北【熱門特集】 台湾故事館徹底攻略ガイド

HOME 町並み レストラン ミュージアム インタビュー プレゼント

富貴亭 (フーグイティン)

「円形」をコンセプトにデザインされた富貴亭は、上品な優さと、どことなく安心させてくれる懐かさが感じられる空間。台湾産の食材にこだわり、伝統的な中華料理に新しいアイディアをプラスした新世代中華料理を提供しています。

30〜40年代の台湾オールディーズが流れるお店でいただく料理は、見た目の繊細な美しさはもちろん、シンプルながらも手の込んだ味に驚きの連続です。
営業時間:平日:11:30〜23:00/土日・祝日:11:00〜23:00(ラストオーダー 22::00)
カード:OK(VISA, MASTER, JCB)
言語:中文
メニュー言語:中文、日文、英文
サービス料:10%

和風御鳳翼:420元
ハーフォンユーフォンユー
手羽先のからあげ

手羽先の骨を抜き、その空洞にエビのすり身がぎっしりと詰め込まれています。甘辛いソースでさっぱりと仕上げられたからあげは、お店の人気メニュー。シーフードとチキンが同時に堪能できます。
紹興酒醉鶏:280元
シャオシンジォズイジー
蒸し鶏の紹興酒風味

鶏の足の部分の肉で作られており、一口ほおばると、口いっぱいに紹興酒の香りが広がります。紹興酒のほか、数種類の漢方も加えたタレに漬け込まれた鶏肉は、独特の風味。
翠緑中巻:320元
ツィリュウゾンチュエン
イカのつめ物

イカの中に、卵、インゲン、エビソースが詰め込まれた上海風前菜の中の一品。前菜だけあって、さっぱりした味。上海風のシンプルなテイストに箸が進みます。イカ本来の甘みが楽しめる一品です。

表町 (ビヤオディン)

フランス料理の要素も取り入れた創作日本料理を提供する、ビュッフェスタイルのお店。入り口から順に、シーフードとサラダバー、中央は炒め物やスープ類のコーナー、奥は寿司や刺身、麺類のカウンターが並んでいます。

木造家屋の外観とは裏腹に、店内はシンプル且つスタイリッシュ。高級感漂うこちら表町で、心ゆくまで日本料理が楽しめます。
営業時間:平日:11:30〜23:00/土日・祝日:11:00〜23:00(ラストオーダー 22:00)
カード:OK(VISA, MASTER, JCB)
言語:中文
メニュー言語:中文、日文、英文
サービス料:10%

鮮魚信州蒸
シェンユーシンゾウゼン
鯛のゴマダレあえ

要予約800元コース料理の蒸物。焼いたあと、さらに蒸して柔らかくした鯛を、ごまだれでさっぱりと仕上げたもの。桃色のシソ風味そうめんが鮮やかさを演出しています。
鶏肉明味巻
ジーロウミンウェイジュエン
明太子のチキン巻き

台湾地鶏を使用した鶏肉料理。リンゴや柚子醤油をブレンドした特製ソースを仕上げに使い、見かけはフレンチ、食べるとさっぱりのギャップが楽しめる一品です。
冷鮮蝦
ロンシェンシャー
冷やしゆでエビ

米酒やネギ、ショウガなどで下味をつけてからゆでたエビ。さらに身をひきしめるために、ゆで上がってから冷水につけられます。素材自身の味を活かしたシンプルな味付けに食が進みます。
風螺和風漬
フォンルオハーフォンズー
ゆで巻貝

マキガイをゆで、10種類以上の香料をブレンドしたオリジナルのタレに一晩つけます。私たちにはあまり馴染みのないマキガイですが、甘みが強くワタに苦味もないのでとても食べやすいのです。

黒猫酒◆ (ヘイマオジォバー)
50〜60年代のアメリカがテーマの黒猫バーは、アンニュイな雰囲気漂うカフェバー。オールディーズをBGMに、オリジナルカクテルやワイン、テキーラ、ブランデーなど各種のお酒がいただけます。

コーヒーやハーブティなどソフトドリンクも各種揃っており、ディナー、ランチタイムには、お食事の提供もあります。壁にかけられたクラシック映画のポスターを眺めつつ、大人の気だるいムードの中で1杯いかがでしょう。

なお、いかにも紫煙の似合いそうな雰囲気ですが、禁煙となっていますのでご注意ください。 ※◆=口へんに巴
営業時間:11:00〜23:00(ラストオーダー 22:30)
カード:OK(VISA, MASTER, JCB)
言語:中文
メニュー言語:中文、英文
サービス料:10%
※ ランチ(280元)12:00〜14:00、ディナー(380元)17:30〜20:00

長島冰茶:350元
チャンダオビンツァー

ロングアイランド アイスティ

ウォッカ、ジン、ラム酒、テキーラ、オレンジリカー、コーラにレモン汁を加えたカクテル。鮮やかな色と、「茶」という名前に惑わされますが、実は黒猫バーで一番強いお酒だそうです。
草苺酸甜酒:250元
ツァオメイスワンティエンジォ

ストロベリーカクテル

イチゴ酒、レモン汁、ソーダなどで作られたカクテル。鮮やかな赤とほんのり甘いその味は、女性にぴったり。女性のお客さんから、「何かカクテルを作って」とリクエストがあった時に出すそうです。
B-52轟炸機:300元
B-52 ホンザージー

B-52カクテル

カルーアやラム酒などのカクテルで、着火できるほどのほどのアルコール度数です。グラスの上で炎が揺らめく様はお店の雰囲気にぴったり。バーテンダーオリジナルの、メニューにはないカクテルです。※注文すればOKです
蓬來閣台灣小吃 (フォンライガー タイワンシャオツー)

台湾故事館入り口から奥に向かい、1965年当時の台湾を再現したという道を歩いていくと、突き当たりに見える蓬來閣。安くて美味しい庶民のグルメ、台湾小吃が味わえるレストランです。

昔の食堂のように背の低い椅子やテーブルが並べられた店内には、出入り口の仕切りがなくて開放的。1965年当時の台湾を再現したという店前の道を眺めながらお食事できます。

メニューには高雄の豚足や宜蘭の豚肉とろみスープ、新竹のビーフンなど台湾各地の名物が揃っており、台北にいながら本格的な地方の味を楽しめるのも魅力の1つです。
営業時間:11:00〜23:00(ラストオーダー 10::20)
カード:不可
言語:中文
メニュー言語:中文、日文、英文
※ カウンターで注文し、先にお会計を済ませるシステムです。

高雄知高飯:120元
ガオションズーガオファン
高雄 豚足煮ご飯

台湾南部の名物、豚足をのせた豚足丼。甜麺醤や数種類の漢方が入ったタレで6時間ほど煮込まれた豚足は、食欲をそそるきれいな色。タケノコや台湾風お漬物などが添えられ、ご飯がすすみます。
油鶏:130元
ヨウジー
蒸し鶏

台湾地鶏を蒸し、ネギや米酒などを入れただし汁へ漬け込んだもの。柔らかい鶏肉は、脂っこくなくさっぱりとした塩味なので、上に添えられているガーリックチップにもベストマッチ。
新竹貢丸湯:40元
シンズーゴンワンタン
新竹肉団子スープ

台湾小吃の定番、新竹名物の貢丸入りスープ。豚の挽き肉などを練って作られた貢丸は、噛めば噛むほど旨みが染み出てきます。細かく刻まれたセロリや香菜がアクセントとなった香り豊かなスープです。

新樂園冰室 (シンラーユェンビングオスー)

タイル張りの中央カウンターが涼しげな新樂園冰室は、放課後に学生がフラッと立ち寄るような気さくな雰囲気です。

こちらでは、カキ氷やジュース、フルーツ盛り合わせがいただけます。アボガドミルクやスイカジュース、うずら豆カキ氷などなど、台湾でなければ味わえない品々が揃っています。

ボリューム満点の台湾かき氷のトッピングは、昔ながらの甘く煮込んだ豆類あり、今人気のマンゴーあり。どれにしようか迷ってしまいそうです。
営業時間:11:00〜23:00
カード:不可
言語:中文
メニュー言語:中文、日文、英文
※ カウンターで注文

八寶牛●冰:80元
パーバオニォナイピン
ミックスカキ氷(練乳つき)

小豆、緑豆、仙草、タロイモ、サツマイモ、蜜豆、粉▲のトッピングにピーナッツをふりかけたカキ氷。1皿で8つの味が楽しめて、得した気分になること間違いなし。素朴な甘味が自慢です。 ※●=女へんに乃、▲=米へんに果
綜合水果盤:100元
ゾンホーシュエィグオパン
フルーツ盛り合わせ

スイカ、グァバ、バナナ、スターフルーツなどの季節のフルーツ盛り合わせ。フルーツ王国台湾で是非味わっていただきたい一品です。果物の甘みを引き立てるという梅の粉も添えられています。※季節によりフルーツの種類は変わります

路上屋台

館内をよりリアルに演出しているのが、台湾の町には欠かせない屋台の存在。ちょっと小腹が空いたなぁという時の強い味方です。

いずれも台湾っ子には馴染みの屋台ですので、ぜひ食べてみてくださいね。つまみながら館内散策をするのもオツですよ。ただし、ゴミはちゃんと館内各所のレトロな木箱ゴミ箱に捨てましょう。
※ 屋台でのお支払いは現金のみとなります。
※ 営業時間:10:30〜22:30


魯味(煮込み料理)
屋台場所:富貴派出所のはす向かい
魯味:40元(豆干、シイタケ)

魯味(ルーウェイ)とは、お好みの食材を選んで、醤油ベースで煮込んでもらう台湾人に人気の小吃。

ワゴンの上にズラリと並ぶ練り物、野菜、昆布、豆腐、麺などの食材の中からお好きな物をチョイス。すると売り子さんが、適度な大きさにカットして、お醤油ベースのタレの中で煮込んでくれます。

5〜10分ほど待てば出来上がり。具材はどれも20元〜30元とリーズナブル。

鶏蛋●(人形焼き)
屋台場所:映画館「樂舞台戲院」の角
鶏蛋●:30元/一袋

日本だとお祭りの縁日に登場しそうな人形焼の屋台。卵をたっぷりと使って、黄金色に焼き上げられた人形焼からは、ふんわ〜り甘い香りが漂います。

一袋30元で、大を選ぶとバナナの型で焼き上げられた大きな人形焼きが3つ、中だと動物の型をしたものが5つ、小だと二口サイズの可愛い人形焼きが6つ入ってきます。

食後の甘い物が欲しい、というときに気軽につまめますよ。※●=米へんに羔

旭寿司 
屋台場所: 富貴派出所の前
総合寿司(小):80元

ちょうちんが燈る寿司屋台では、寿司だけでなくお味噌汁(30元)や刺身(150元)までいただけます。

屋台の冷蔵ケースの中には、新鮮な魚の切り身が鎮座。屋台の周りには背の低いテーブルセットも用意してありイートイン?!できます。握り寿司(20元/1つ)も板さん?がその場で握ってくれますよ。
「町並み」へ 「ミュージアム」へ

HOME 町並み レストラン ミュージアム インタビュー プレゼント