2011年6月現在、営業を停止して見学することができません。

旅々台北【熱門特集】 台湾故事館徹底攻略ガイド


HOME 町並み レストラン ミュージアム インタビュー プレゼント

台湾故事館とは?
台湾故事館は1960〜1970年代の台湾を再現したレトロタウン。時計の針をそっと戻し、古きよき時代の暮らしを蘇えらせた「街」です。派出所、薬局、理髪店、学校、写真館などが軒を連ねる街並みを歩き、壁の貼り紙や路上の三輪車をじっと眺めていると、タイムスリップしたような錯覚に陥ってしまいそう。

館内には、レストランや屋台、駄菓子やレトログッズを扱うショップや展示場もありますので、アミューズメントパークとして楽しむことも出来ます。この時代を経験した人はもちろん、知らずに育った人にも懐かしさと温かさを感じさせてくれる、ちょっとノスタルジックで不思議な空間、それが台湾故事館です。

今回旅々台北では、スタッフ総動員の徹底取材を敢行。新しくて懐かしい台湾観光の魅力を、一挙大公開です。


交通アクセス
MRT台北車站から徒歩約3分。
※台北駅の6番出口は、台北凱撒大飯店(シーザーパークホテル)の地下モールと繋がっています。6番出口を出て、同ホテルと新光三越百貨店(台北站前店)の間のビル(K mall)の地下2階です。大通り(忠孝西路)に面して、フルーツいっぱいの賑やかな入口(写真参照)があります。
館内マップ
↑クリックすると拡大します↑

施設概要(施設概要のみの最終更新日:2009.5.18)

住所:台北市中正区忠孝西路1段50号 地下2階(統一元気館B2F)
電話番号:(02)2388-7158
ホームページ:http://www.taiwanstoryland.com.tw/
営業時間:10:30〜20:30
定休日:旧暦の大晦日
入場料:大人200元、学生/シニア:180元、子供/身体障害者:130元(身長90cm以上で12歳以下 ※身長90cm以下は無料)、スペシャルチケット280元(スペシャルチケットは施設内で150元分の金券として使えます。)


  「町並み」へ

HOME 町並み レストラン ミュージアム インタビュー プレゼント