旅々台北【熱門特集】台湾のデパ地下はアミューズメントパーク




旅々台北【熱門特集】台湾のデパ地下はアミューズメントパーク
旅々台北【熱門特集】台湾のデパ地下はアミューズメントパーク
台北市内はアジア屈指の商業激戦区。デパートやショッピングモール、ショッピングセンターに地下街などの大型施設が、日本では想像の出来ないほどの密集度で集まっています。それだけに各店共、集客の要である地下フロアにかける意気込みは並ではありません。短い旅行時間を効率的に利用したい方は、グルメにお土産に、デパ地下利用で台湾いいとこ取り!


 
日本的な百貨店イメージを大切にしている大葉高島屋。天母地区に住む日本人にとって、ショッピングと言えばやはりここ。日本の商品もたくさん揃っていますが、台湾特有のグルメや名産品もたくさん揃っているんですよ。ショッピングブース20軒、360人収容可能なフードコートにはグルメブースが21軒。種類の豊富さと、ちょうどいい具合の価格設定が人気を呼んで、地元台湾人にも大人気なのです。


>> 北京同仁堂(漢方薬)
>> 奇華餅家(中華菓子)
>> 度小月擔仔麺(麺料理)
>> 花蓮扁食(ワンタン)
>> 蘇可泰(タイ料理)
>> 呷七碗(嘉義料理)


印の店舗は、2006年9月26日の改装により閉店しました。

 
あらゆる小吃(小皿料理)がそろっていると好評のフードコート。32軒のブースと、500人も座れるスペースがあり、台北市内に数あるデパ地下の中でも設備がよいと大好評。料理のジャンルも、台湾料理はもちろん、エスニック、鉄板焼き、鍋料理、洋式、日本式と、まさにグルメの宝庫。また、メニュー写真や食品サンプルも充実していますから、中国語のメニューが読めなくても心配無用ですね。

>> 上真杏仁(杏仁茶)
>> 小林煎餅(煎餅)
>> 坂禾米穀屋(穀物菓子)
>> 詠昌台灣各地名産(台湾特産品)

【フードコート】おすすめメニュー
>> ▲仔煎(カキと芋粉の玉子焼き)
>> 粉圓豆花(タピオカと豆花)
>> 鮮肉湯包(小籠包)
>> 潤餅捲(野菜や肉の薄皮包み)
>> 擔仔麺(肉そぼろ入りスープ麺)

印の店舗およびメニューは、なくなりました。
 

観光客が必ずといっていいほど訪れる、世界一の高さを誇る台北101。モール地下フロアの規模もそれに見合ったサイズで、45軒ものグルメブースと、1,200人以上を収容できる明るくて広々とした食事スペースが確保されています。ほとんどのショップに写真付きメニューや食品サンプルがあり、また、日本語メニューを置いているショップもありますので、ついつい気軽に余計なものまで注文してしまうかも・・・。


>> 餞面禮(梅)
>> 糖和居(養生菓子)
>> 老行家(ツバメの巣)
>> 馥御牛肉干專賣(ビーフジャーキー)
>> 順成蛋●(大福)
>> 雙樹拉麺(ラーメン)
>> 草包店(草包飯) 
>> 百年呉家(鼎邊■)
>> 寶記現炒料理(上海菜飯)

※●=米へんに羔, ■=走に坐, ▲=虫へんに可
印の店舗およびメニューは、なくなりました。
           
 

>> 大葉高島屋の紹介ページ

 

>> 新光三越台北站前店の紹介ページ

 

>> 台北101購物中心の紹介ページ


取材協力:大葉高島屋、新光三越台北站前店、台北101購物中心
当コーナーの記事は2006年1月時点のものです。
実際のご利用の際には、記載内容と変わっている場合があります。
最終更新日: 2007年04月25日