旅々台北【熱門特集】魅惑の小籠包
それを食べるためだけに台湾へ来るほどのファンがいる「小籠包」。日本人観光客だけでなく、もちろん地元台湾人も大好きで、台北には小籠包を出す上海料理レストランがたくさんあり、場所によっては夜市に屋台が出てるほど。でも、台湾在住でもない限りそんなにたくさんの食べ歩きも出来ないし、どうせ食べるなら「本当においしい小籠包」を食べたい!というのは誰もが思うこと。

そこで旅々台北では、有名店・人気店をはじめ、リーズナブルなお店から隠れ家的お店まで、オススメ小籠包のレストランを7軒ほどピックアップしてみました。台湾旅行の貴重な食事タイムのご参考にしてみてください。なお、もしこれ以外で「ここの小籠包はうまい!」というお店がありましたら、ぜひぜひ旅々台北までお知らせください! >> 投稿はこちらから


美味しいとの評判通り、大きなお店なのに曜日や時間帯によっては予約しないと入れない大人気店。「真・善・美・愛」をモットーとした料理は、これまでの江浙(上海)料理のイメージをくつがえすほど。ちょっと高いけどその価値は充分にあり。



世界中に数多くの支店を持つ、名店中の名店。鼎泰豐で修行を積んだというのが、料理人としての揺るぎないステータスになるほど。行列必至だが、その価値は充分にあり。これを食べずに小籠包を語るなかれとさえ言われる逸品。


大通りに面し、ガラスさえないオープンキッチン。その目の前で次々と作り上げられる絶品小籠包が大人気。「烏龍茶小籠包」は日本のテレビ番組との企画から生まれた新メニュー。口の中いっぱいに広がる烏龍茶の香りをお楽しみください。



「価格をおさえるために、品質を下げるということは絶対にしない」と断言するオーナー。この味でこのプライス。コストパフォーマンスは他の追随を許さない高さを誇る人気店。また、アットホームなお店の雰囲気も人気の理由になっています。


このレストランの入ってる台大学友会館とは、わかりやすく言えば台湾大学のOB会館。その2階に入っているお店なんて、普通は・・・ですよね。でも、これが意外や意外。安くて美味しいと大評判なんです。まさに隠れ家的穴場とはこのこと。



小籠包もお洒落な雰囲気で楽しみたい!という方にはこちら。モダンなインテリアに上海創作料理の数々は、これまでの上海料理店のイメージを変えてくれるはず。かといって斬新なだけでなく、基本をきっちり押さえているところはさすが。


本店の他、台北市内に2軒の支店を持つ、本格派ながら現代風のアレンジが好評な上海料理の名店。ここの小籠包は上品な味わいで、ちょっと小ぶりなサイズなので、少食な方でも1セイロの他にもう1品は大丈夫かも。
 
蒸し餃子 水餃子 焼き餃子



包子(中華まん) シュウマイ 焼き饅頭