【熱門特集】伍佰SPECIAL



伍佰プロフィール
伍佰(ウーバイ)
本名:呉 俊霖(ウー・ジュンリン)
担当:ボーカル、ギター
生年月日:1968年1月14日
星座:山羊座、出身:台湾嘉義
イメージキャラクター:「台湾ビール」「黒松沙士」「今生金飾」 etc 
※プロレス好き

>> 伍佰&China BlueオフィシャルHP
(要Big5フォント&会員登録)
China Blue Members
小朱(シャオチュウ) ※バンドリーダー
本名:朱 劍輝(チュウ・チェンホイ)
担当:ベース
大猫(ダーマオ)
本名:余 大豪(ユィー・ダーハオ)
担当:キーボード
Dino
本名:Dino Zavolta(ディノ・ザボルタ)
担当:ドラム
とにかく聞いてみよう!
雙面人 Music Video (WMV形式) 没有頭 Music Video (WMV形式) 台灣製造 Music Video (WMV形式)
ビデオデータの再生には、Windows Media Playerが必要です。 入手するには右のアイコンをクリック 
※当データは、2005年末頃まで掲載予定ですが、権利者サイドの都合により、予告なく中止する場合があります。
※サーバの同時接続数が少ないため、接続を拒否される場合がありますが、しばらくしてから再度チャレンジしてみてください。
伍佰ヒストリー
1992年。それは台湾のロック界にとって記念すべき年でした。伍佰この年にソロアルバム「愛上別人是快樂的事」でデビュー。そして「伍佰 &China Blue」が結成された年でもあるのです。運命の年から、すでに10年以上。彼らの熱いライブ魂は、台湾全土のPUBを巡って演奏をしていた頃から今も変わることはありません。

1998年には、台湾のロック界では異例の、台湾語フルアルバム「樹枝孤鳥」をリリース。ロックとテクノを融合させたサウンドにのせた曲たちは、台湾語による音楽の新境地を開き、第十回金曲獎にて見事「最優秀アルバム賞」を受賞。台湾の音楽業界に一大センセーションをまき起こしました。

1999年には、921大地震後の台湾のために書いた歌が納められたメロディアスなアルバム「白鴿」をリリース。伍佰は数々のアルバムをリリースするだけでなく、台湾、香港、シンガポールの有名歌手にも楽曲を提供。中でも2001年に莫文蔚(カレン・モク)に提供した「一■金花」は、香港音楽界でも大きな評価を得、張學友(ジャッキー・チョン)や王菲(フェイ・ウォン)などの有名シンガーへも曲を提供するきっかけとなりました。 ※■=几の下に木

また、香港映画「順流逆流(TIME&TIDE:邦題ドリフト)/2002年コロンビア配給」では、クールな演技と主題歌ともに好評価を得、俳優としても才能を開花。2004年の第1回台北國際電視節では、プロモーションCMをプロデュースするなど、ミュージックシーン以外でも多才ぶりを発揮しています。

もちろんミュージシャンとしての活動もとどまることを知りません。2005年(3月〜4月)には、アメリカのライブツアーを成功させ、「台湾からやってきたKing of Rock」の名を轟かせました。2005年6月11日には、新莊體育場にて台湾初のスクエア・ステージによる演出となる大型ライブコンサート「2005 伍佰& China Blue【至Q】演唱會」も予定されています。

台湾を代表するロック歌手、伍百。これからも目が離せませんよ!
主な受賞歴
1999年:金曲獎:最優秀アルバム賞「樹枝孤鳥」
2000年:シンガポール金曲:獎栄誉大賞
2000年:千禧十大偶像媒體最關愛偶像獎(ミレニアム10大スター、メディアに最も愛されたスター賞)
2000年:中國原創音樂流行榜「台湾で最も人気にある男性シンガー賞」、「最優秀作詞作曲賞」
2001年:MTV台封神榜音樂獎「10大人気歌手」
2001年:MTV音樂電視台&CCTV中央電視台主催のミュージックセレモニー:「最優秀男性歌手大賞」
2001年:中國原創音樂流行榜「最優秀作詞作曲大賞」、「年度アルバム最優秀プロデューサー賞」
2002年:華語流行樂傳媒大獎「年度芸能人賞」、「最優秀プロデューサー賞」、「最優秀作曲賞」
2002年:全球華語歌曲排行榜 年度金曲[●愛我] [最優秀作詞作曲賞] ※●=にんべんに尓
2002年:中國原創音樂流行榜「最優秀バンド賞」
2004年:中國音樂先鋒榜「最優秀作詞作曲賞」   他多数あり
旅々台北へ||トッププロフィールディスコグラフィーインタビューライブレポートプレゼント
協力:月光音楽公司 & エイベックス台湾 ※当ページに使用されている文章・画像・音声・映像などの無断使用は厳禁。