TOPICSのバックナンバー



 日本と比べてなにかと物価の安いここ台湾。いろいろなものが安く手に入りますが、物によっては案外割高だったりと、通常相場を覚えてないと、あまり得も出来なかったりします。
 そこで!というわけでもありませんが、今回ご紹介するのは、台湾らしくも何ともない、普通の「メガネ」です。

  日本でメガネをつくるとなると、少なくともレンズとフレームで大体2〜3万円くらいの出費は覚悟しなくてはなりません。しかしそこはさすが台湾、なんとレンズ込みで1000元(約3,300円程度)からあるというではないですか。1000元というと、日本ではフレームも買えないくらいの金額ですが、レンズも込みでというのはなんともおどろき。

 ただ問題は、メガネを作るのには中国語が出来なければいけないということ。私もそうですが、旅行者にとってこれはかなり高いハードルです。しかし、風の噂によると、なんと日本語で大丈夫なお店があるというではないですか!今まで使っていたメガネがちょうど壊れたばかりの私には、まさに渡りに船。早速取材を兼ねて行ってみることにしました。

 やってきたのは、日本でもおなじみの「パリミキ」(関西圏ではメガネのミキという名前のほうが一般的でしょうか)の台湾支店の一つ、「パリミキ 微風廣場店」です。基本的に日本人スタッフが常駐しているのは、大葉高島屋にある「パリミキ 台北店」ですが、事前に連絡をしておけば微風廣場店へも出てきてくれます。というわけで、事前に予約をとってレッツゴー。

ヒアリング、レンズの度数の調査

 まずは、今使っているメガネの使用頻度や主に使っている状況などをヒアリングした後、レンズの度数を測ります。

レンズの度数を測る過程で、壊れたメガネの修理もしてもらえました。→
2 検眼、度数調整

 次は、検眼とレンズの度数合わせです。検眼用の機械で、裸眼の視力を検査してもらったところ、私の場合両目とも乱視が入っていたので、レンズの調整には若干時間がかかるとのこと。

(左)検眼と(右)レンズの度数合わせです。
方法は日本と変わりないようです。
3 レンズ選択

 レンズの度数が決まると、次はレンズの種類とフレームの選択です。レンズには通常のレンズのほかに、薄型やUVカット、色付きなど様々な種類から選ぶことが出来ます(※)。欲しいレンズが店舗の在庫にない場合は、台湾国内からの場合は2〜3日、日本からだと1週間〜10日ほどで取り寄せ出来るそうです。私は、店舗に在庫のある通常のレンズを選択しました。

※薄型+1,000元、色付+500元、UVカット+500元等
4 フレーム選択

 次は顔全体のイメージを左右するフレームの選択です。軽い方がいいとか、どんな形がいいかなど、希望を言えば、店員さんがそれらの条件に沿ったフレームをオススメしてくれますので、その中から選ぶのもいいでしょう。

フレームは各種揃っています。 いろいろかけてみてます。

 今回私は、店員さんが薦めてくれた、乱暴に扱っても大丈夫なよう、ツルにスプリングが入っているフレーム(レンズ込み2500元)を選びました。

 というわけで、全部でおよそ2時間の待ち時間の後、総額2500元(約8000円程度)でメガネが完成。日本だとフレームのみの値段といったところでしょうか。

旧メガネ   新メガネ


 実際にメガネを作ってもらった印象としては、日本で作るのとまったく変わらない感じでした。台湾に駐在中の方で、まだまだ中国語が話せないという方も、これなら安心してメガネを壊すことが出来ますね(無理に壊す必要はありませんが)。

 また、台湾へ旅行される方も、旅の思い出にメガネをどうぞ・・・というわけではありませんが、どうせ作るなら、どうせ台湾へ来る予定があるのなら、こちらで作ってみてはいかがでしょう。日本との差額が旅行費用の足しになったり、思わぬお小遣いになったりするかもしれませんよ。

 最後に、後藤さんをはじめ「パリミキ 微風廣場店」のスタッフのみなさん、どうもありがとうございました。

「パリミキ 微風廣場店」は、2005年2月28日に閉店しました。
「大葉高島屋店(日本人スタッフ常駐)」、または「台北101店(土、日曜日 日本人スタッフ勤務)」をご利用ください。

備考
  • 台湾で購入したメガネの修理等は、基本的に日本の「パリミキ」の支店でもお願いできますが、フレームなどが台湾オリジナル商品の場合には、修理が難しくなるそうです。
  • 旅行や出張時、取り寄せのレンズでメガネを作った場合は、滞在中に受け取れない可能性がありますが、日本の自宅や最寄の支店へ届けてくれるそうです。(5000元以上の商品の場合は日本への送料無料、それ以外の場合は送料負担となります。)


店舗情報
大葉高島屋店 台湾台北市士林区忠誠路2段55号 大葉高島屋百貨3F
TEL: 886-2-2832-9701
FAX: 886-2-2832-9702
台北101店 台北市信義区市政府路45号
微風廣場店 (2005年2月28日に閉店しました)
台湾台北市復興南路1段39號 微風廣場購物中心1F
TEL: 886-2-8772-2628
FAX: 886-2-8772-2630