台湾的SPAとは

麗しの島「台湾」でとろけましょう

イメージ

 インドネシアのバリ島などで有名なSPA&エステですが、台湾でも多くのSPA&エステのお店があります。台湾のSPA&エステは、バリ、インド、ハワイなどの主流に加え、ツボや経路を刺激するといった中国式の技法も取り入れられ、さらに日本の技術を取り入れたハイブリッドタイプが主流。気持ち良かっただけでは終わらない、実際の美肌効果も体感できることでしょう。また見逃せないのがお値段。日本での施術と比べると30~50%は安く、お財布にもやさしいのです。観光とグルメを楽しんだら、台湾的SPA&エステで極上の時間を過ごしましょう。

日本語について

 外国でSPA&エステを楽しみたいけど言葉が不安・・・。このサービスの取扱店は、日本語が通じるか、通じなくても日本語のアンケート用紙やカルテなどが用意されている日本人ウエルカムのお店を選んでいます。
 一般的にエステティシャンは自らの技術を磨くために日本語を習う余裕はほとんどありません。また施術は個室で行うので通訳を入れることができません。このサービスでは、そうしたことを前提にして、日本人の方に万全のサービスを提供できるお店を選んでいますので、安心してご利用いただけます。

お店の選び方

 それぞれのお店の紹介文やコース説明を読んで選んでください。各店の予約ページには、旅々台北の紹介記事へのリンクがありますから、紹介記事を参考にするとよいでしょう。なお、すべてのお店は、旅々台北のスタッフが実際にお店にて施術を受け(全コースではありません)、サービスの品質を確認済みです。

  • 掲載店以外のお店の予約はお取り扱いできません。
  • この予約サービスでは、本サービスでのみ予約できるコースや、取り扱っていないコースがあることもあります。

特典

 この予約サービスでは特典を用意しているお店がありますが、この特典はこの予約サービスで予約した場合にのみ有効ですのでご注意ください。

予約の仕方

イメージ

 TOPページから、予約したいお店の写真をクリックします。→コースを選びます→個人情報を入力して送信します。→予約可能かどうかの返事(メール)を待ちます。(→先払いのお店では料金を支払います。)→クーポンを印刷し、予約完了です。

 詳しい流れは「予約方法」をご覧ください。

料金のお支払い方法

  • 現地払いのお店では、当日お店で直接お支払いください。台湾元(現金)のみのお店もありますのでご注意ください。
  • 先払いの場合は、指定の日本の金融機関に日本円でお支払いください。お支払いが確認できた段階で予約完了となります。

お店に着いたら

 お店に着いたら、まずクーポンをご提示ください。これにより、当サービスを利用された日本人のお客様であることがお店に分かります。

予約できる範囲

 予約は予約日の3ヶ月前から5~7日前(休日を除く)まで受け付けます。なお、お店により異なります。 

  • 予約確認やクーポンの印刷に時間がかかることがあります。時間的に余裕を持ってご予約ください。
  • 手続きには最短で2~3日(休日を除く)かかりますから、日本出発の4日前までにはご予約ください。

キャンセルとキャンセル料

イメージ

 先払いの場合のキャンセル料は予約ページでご案内いたします。

 現地払いの場合は、予約の4日前以前のキャンセルはキャンセル料は不要ですが、それ以後のキャンセルはキャンセル料が必要になります。なお、急病や交通機関の停止、暴風雨などのやむを得ない事由がある場合は、キャンセル料が免除になることがありますので、キャンセルのときは必ずキャンセル理由をお知らせください。

キャンセル日 キャンセル料
予約日の4日前以前 なし
予約日の前日~3日前 予約した施術料金の50%
予約日当日 予約した施術料金の100%
台湾到着後にキャンセルする場合は、必ずご本人が直接お店にキャンセルの連絡をしてください。
台湾到着前にキャンセルする場合は手続きページからご連絡ください。
当社営業時間外のキャンセルご連絡は翌営業時間での取り扱いとなります。
※当社営業時間は台湾時間で午前10時から午後6時(日本時間で午前11時から午後7時)です。
※当社営業日はカレンダーでご確認ください。
キャンセル料のお支払いはクレジットカードまたは銀行振り込みになります。銀行振り込みの場合、振込手数料はお客様がご負担ください。

予約できる人

 日本のパスポートをお持ちで施術日当日満18歳以上(高校生不可)の方なら、観光でいらっしゃる方、トランジットの方、在住の方にかかわらずご予約いただけます。なお、男性は予約できないお店があります。

 なお、手続きのためには、パソコンで電子メールを送受信できることと、プリンターをお持ちであることが必要です。

Q&A

 Q&Aはこちらをご覧ください。

このページの先頭に戻る