広告
2017/11/6 台中・高美湿地
高美湿地 桟橋メンテナンスのため湿地エリア立ち入り禁止
台湾中部の観光スポットで「台湾のウユニ塩湖」とも呼ばれる高美湿地では12月1日までの間、桟橋のメンテナンスが行われています。期間中、桟橋は封鎖され、湿地エリアには入ることができません。
この期間に台中観光を予定されている方はご注意ください。

【高美湿地 桟橋メンテナンスのため湿地エリア立ち入り禁止】
期間:2017/12/1まで
関連サイト: http://www.gaomei.com.tw/news-201711/

2017/10/23 台湾財政部関務署
改正洗錢防制法(マネーロンダリング防止法)施行による税関申告対象拡大
台湾ではマネーロンダリング防止法「洗錢防制法」が一部改定され、出入国時の税関申告対象が拡大されました。持込み・持出しは現金であれば10万台湾元、外貨総額1万米ドル相当などのほか、有価証券、金塊、宝石などマネーロンダリングに利用される恐れのある品物も総額1万米ドルの上限が設けられ、すべて税関への申告と主管機関への事前申請が必要です。申告義務の対象は貨物輸送、国際宅配便、国際郵送品などにまで拡大されており、無申告や申請内容が事実と異なる場合は没収または罰金が科せられます。
出入国時は正確な申請を心がけるようご注意ください。
関連サイト: https://go-taiwan.net/images/topic/20170627policy.pdf

2017/9/21 国立台湾博物館
国立台湾博物館本館 館内改修工事のため休館
国立台湾博物館は館内改修工事および電気設備メンテナンスのため、11月20日まで休館しています。
この期間に台北観光を予定されている方はご留意ください。
※土銀展示館(国立台湾博物館向かい)と南門園區(南昌路一段1號)は通常通り開館しています

【国立台湾博物館本館 館内改修工事のため休館】
期間:2017/11/20まで
関連サイト: http://www.ntm.gov.tw/tw/exhibition/post_d.aspx?d=24&no=523

2017/9/11 台湾での税金還付サービス(TRS)
台湾旅行の市内税金還付サービス(TRS)条件緩和
台湾財政部は9月から外国人旅行者対象の市内税金還付サービスの条件を緩和し、約1800店の特約店での商品購入に関しては、台北101など4カ所の百貨店に設置された特約サービスカウンターで手続きが可能になりました。手続きには商品を購入した際に発行される「還付明細申請書」が必要。また、税込消費額7%分を保証金としてクレジットカードで支払う必要があり、保証金は商品が境外に持ち出された後に返金されます。還付金額に上限はありませんが、税金還付対象となる税込最低購入金額は同日同一店舗で2000元です。
ますます便利になった税金還付サービスをぜひご利用ください!

<特約市内税金還付サービスカウンター>
台北101、遠東SOGO百貨忠孝館、新光三越百貨台北信義新天地A8館(台北市)/漢神百貨(高雄市)
関連サイト: http://www.taxrefund.net.tw/ttr/?lang=ja_JP

2017/8/23 台湾財政部関務署
入国審査における電子たばこ及び関連製品の国内持ち込み防止を強化
台湾では電子タバコおよび吸引器具の持ち込み・販売が禁止されています。税関では電子タバコの持ち込み防止が強化されており、違反者には1万元以上5万元以下の罰金が課されます。
日本で販売されている電子タバコは薬事法の関係でニコチンは含まれていませんが、海外ではニコチン成分が含まれたものも販売されており、ニコチンを含む電子タバコの持ち込みが発覚した場合は、懲役10年以下または1億元以下の非常に重い罰が課されます。
電子タバコ愛用者は台湾への入国に際して十分に注意してください。
2017/7/31 北投温泉博物館
北投温泉博物館 古跡保存改修工事のため休館
北投温泉博物館は古跡保存改修工事のため、9月4日から2018年10月26日までの期間、全館休館となります。再開は2018年10月27日を予定しています。
この期間に北投温泉への観光を予定されている方はご留意ください。

【北投温泉博物館 古跡保存改修工事のため休館】
期間:2017/9/4~2018/10/26
関連サイト: http://hotspringmuseum.taipei/ct.asp?xItem=323853511&ctNode=38952&mp=11900C