2017年12月25日

焼肉に一焼入魂! 肉叔叔燒肉飯

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

お弁当テイクアウト窓口

お弁当テイクアウト窓口

金沙牛燒肉飯

金沙牛燒肉飯

叔叔秘燉牛肉飯

叔叔秘燉牛肉飯

店内の様子

店内の様子

セルフサービスエリア

セルフサービスエリア

 肉叔叔燒肉飯は吳興街の小さな路地裏で一際目立つ、こぢんまりとしたお店です。白を基調に黒い文字で書かれた看板、温かみのある黄色い照明と焼肉の香りが、付近の住民や学生、そしてサラリーマンを魅了しています。

 「最好吃的燒肉飯(最高に美味しい焼肉ライス)」をモットーにするお店の壁には、「一焼入魂」のスローガンがプリントされた垂れ幕まで掛けられているんですよ。主食メニューは、焼肉ライスのみ。仕入れ工程をシンプルにし、在庫のムダを減らしているだけでなく、焼肉ライスの品質と味の提供に全力を注いでいます。

 数年あまりの飲食店勤務経験を持つシェフは、日本式焼肉からインスピレーションを受け、台湾人の飲食習慣と融合させることにより、たんぱく質と食物繊維の摂取を兼ねた、付け合せつき焼肉ライスを考案しました。毎日の付け合せは全て厳選した旬の野菜を使用していて、炒めるのではなく、湯通しすることで野菜の栄養分を維持し、鍋から出したあと、ガーリックオイルで味付けをしています。

 新メニューの「金莎牛燒肉飯(牛焼肉ライス/150元)」は、長い時間をかけて考案したメニューです。お店秘伝の牛肉ソースに漬け、更に鹹蛋黃(塩漬け卵の黄身)を入れて一気に炒めます。そして付け合せの野菜、半熟卵と一緒にどんぶりに盛り付け、再度バーナーで炙り焼きします。塩漬け卵の黄身には炙り焼きした牛肉から出た熱気がかかり、黄身特有の香りと食感が牛肉の旨味を引き立てます。スプーンで透き通るご飯をすくい、その上に一切れの牛肉をのせると、「優しさ」が舌の上で感じられること間違いありません。

 骨を取り除いた鶏もも肉がメインの「花雕雞腿燒肉飯(鶏もも肉の花雕酒漬け焼きライス/160元)」は、国産の温体鶏(室温保存の鶏肉)を使用しています。肉質は軟らかく弾力もあり、これを公売局(国営タバコ酒会社)の花雕酒、醤油、にんにくなどの香辛料とともに漬け込み、とろ火でゆっくりと煮ます。外食メニューとしては珍しい一品で、お客にも大好評です。

花雕雞腿燒肉飯

花雕雞腿燒肉飯

店内の内装

店内の内装

 お店の看板メニューとも言える「叔叔祕燉牛肉飯(おじさんの牛肉煮込みライス/140元)」は、これまでの経験と数十種類の香辛料を調合して製作されたソースが使われています。このソースに牛肉を半日間漬けこみ、香ばしい玉ねぎ、唐辛子と一緒に強火で一気に炒めます。更にトマトソース、シナモンを加えて一時間煮込みます。軟らかく弾力のある牛肉がソースをたっぷりと吸収し、ピリ辛でトマトの濃厚な香りが漂います。ご飯との相性は抜群ですよ。

 「肉叔叔燒肉飯」は、台東縣關山産の白米を使用しています。自然のきれいな水を引いて作られた米は一粒一粒が透き通るようにきらきらと光り、丸くふっくらとして、もっちりとした食感です。お米からたちのぼる香りは主役級。焼肉と合わせれば、最高の脇役にもなります。台北の信義区を訪れたなら、このおいしさを、ぜひ確かめてみてくださいね!
(記者:Hana H.)

地図

【肉叔叔燒肉飯】
住所:台北市信義區吳興街281巷51號
電話:02-8786-0060
営業時間:11:30-14:00、17:30-20:00
定休日:日曜
交通:MRT象山駅2番出口から徒歩10分
URL:https://goo.gl/3t4tXt

Loading...

▲ページトップへ戻る