2017年11月14日

オシャレで賑やかな深夜食堂 沏酒Seven Nine餐酒

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

海膽生食級干貝

海膽生食級干貝

頂級伊比利老饕豬

頂級伊比利老饕豬

沏酒招牌小羔羊

沏酒招牌小羔羊

お店の看板

お店の看板

カウンター席

カウンター席

 深夜食堂といえば、静かに語りあいながら美味しい料理とお酒を楽しむ場所というイメージがありますが、八徳路二段に位置する「沏酒Seven Nine餐酒」は賑やかで、夜更かしが大好きな人たちの新たなスポットになっています。信念を同じくする1990年生まれの3人のオーナーがオープンしたお店で、店名は民国79年生まれから来ています。モダンな造りのレストランで、午前0時までオープンしているので、深夜には美味しい食事が楽しめないというグルメ家も心配無用。隠れメニューもあり、いつでも思いがけない驚きを与えてくれます。営業時間は午前2時までで、お酒を飲みながらおしゃべりを楽しむ時間帯になっています。

 お店の料理はアイディア満載。「沏酒招牌酪梨沙拉塔(セブンナインおすすめアボカドサラダタワー/220元)」は、台湾産アボカドをペースト状にし、ピータン、トマトを合わせてサラダタワーが作られています。中華と西洋の食材が見事にマッチしていて、食べてみても全く違和感がありません。和風胡麻ダレをかけていただくと、香りと味が更に引き立てられます。また、甘酸っぱいレーズンも散りばめられています。サイドには程よく焼いたトーストとトルティーヤチップスがあり、これにサラダを包んだり、つけたりして食べるのもお薦めですよ。

 「海膽生食級干貝(ホタテの新鮮生ウニのせ/360元)」は、北海道産の新鮮で美味しいホタテを軽く炙り、新鮮で香り豊かな澎湖産のウニを合わせています。特製の焼肉ソースがかけられ、更に刻み葱と刻み海苔がトッピングされています。すべての美味しさがスプーン上に集まるようにデザインされていて、一口食べると、磯の香りが口の中に一気に広がり、言葉にできないほどの美味しさが味わえますよ!

 「頂級伊比利老饕豬(最高級イベリコ豚ステーキ/600元)」は、厳選した霜降り肉を強火で焼いています。ミディアムからミディアムウェルが最も美味しい食べ方だそうです。外はよく火が通り内側のピンクがかった肉質は、まるで高級ステーキのよう!ソースをつけてもつけなくても美味しくいただけます。

 「沏酒招牌小羔羊(セブンナインお薦めラムチョップ/580元)」は、まずラムステーキの表面を焼いた後、更に焼いて肉汁を閉じ込めています。外側はカリッと内側は柔らかい食感で最高の肉質を味わうことができます。見た目は西洋料理のようですが、肉に塗って味を染み込ませたソースには、醤油と米酒を調合したものが使用されていて、風味がほのかに香ります。ラムステーキを食べる時は、より香りよく軟らかい小さめのラム肉からどうぞ。またシェフはグランドホテルクラスの手法で下処理をしています。肉と骨が密着する小さな三角形の肉面をスライスしていて、肉の臭みのもとも完璧に抑えられています。

沏酒招牌酪梨沙拉塔

沏酒招牌酪梨沙拉塔

蝦仁蛋炒飯

蝦仁蛋炒飯

 「蝦仁蛋炒飯(蝦と玉子のチャーハン/260元)」は、ずっとお客に愛され続けてきた隠れメニューでしたが、大好評のため、正式メニューへと浮上しました。シェフはチャーハンには特別な食材は加えておらず、蝦、卵、玉ねぎ、にんにく、刻み葱などの材料を加えているだけ。見たところ家庭料理のようですが、食べてみるとパラッとしたご飯と卵の香りに食欲が刺激されます。このチャーハンは料理の技術と火加減がとても重要だそうで、使う中華鍋にもこだわりがあります。炒めて鍋から取り出す前に、鍋のふちに少量の醤油をかけて香りと色をつけているんですよ。この他、調味料の白胡椒は漢方薬店のものを使っていて、とてもよい香りが漂っています。

 レストランの内装は、インダストリアル風に木質の家具が合わせてあります。開放式のバーは、お客とスタッフが気軽におしゃべりできる場となっていて、通路やテーブル間の距離は広く、ゆったりと食事が楽しめます。オシャレで温かみにあふれるお店で、退勤後にゆったりとビールやカクテルや食事を堪能したい人にはもってこいの場所ですよ。
(記者:Stacey)

地図

【沏酒SevenNine餐酒】
住所:台北市中山區八德路二段289號
電話:02-2777-3510
営業時間:18:00-02:00
定休日:無し
交通:MRT忠孝復興駅1番出口から徒歩10分
URL:https://www.facebook.com/SevenNineBistro/

Loading...

▲ページトップへ戻る