2017年5月15日

天使が愛と平和の願いを込めたおいしいアイスクリーム Emack and Bolio's

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

アイスクリームを盛りつける様子

アイスクリームを盛りつける様子

カラフルな綿花糖甜筒

カラフルな綿花糖甜筒

3SCOOPアイスとフルーティーループコーン

3SCOOPアイスとフルーティーループコーン

深情深紫脆片アイスとチョコレートベリーコーン

深情深紫脆片アイスとチョコレートベリーコーン

店内の様子

店内の様子

テイクアウト用のカップ

テイクアウト用のカップ

 「Emack and Bolio's 」は、1975年にアメリカのボストンで創業したアイスクリームショップです。濃厚で多彩なフレーバーのアイスクリームは、ハリウッドセレブにもファンが多く、世界各地で30店舗以上を展開し、タイ、香港に続き、2016年5月アジアで5か国目となる台湾店がオープンしました。

 創業者のBob Rookさんは、人権問題専門の弁護士で、ホームレスやDV被害者など社会的弱者を守る活動を行っています。自身の趣味でバンド活動も行うBobさんは、地元の無名ミュージシャンが活動できるバーをオープンし、そこで2人のホームレスEmackさんとBolioさんを雇いました。バーでは、食事と共に手作りのアイスクリームも販売し、大変おいしいと好評を集め、ついにアイスクリーム専門店もオープンしたのです。アイスクリームショップをオープンする時には、自分たちの名前を付けてほしいと言ったスタッフ2人との約束を果たし、「Emack and Bolio's 」という店名を付けました。

 アイスを持った天使のロゴマークは創業者Bobさんの似顔絵で、Bobさんがアイスクリームをふるまったホームレスの芸術家が「Heavenly taste!(天国にいる気分になれる味)」とアイスのおいしさを例えたことに由来しています。「社会の見えないところにも愛を届けたい」と活動するBobさんの想いは、おいしいアイスクリームにもしっかり宿っているようです。

 ユーモアセンスも溢れるBobさんは、せっかくなら楽しく食べてほしいとアイスをのせるコーンにも一工夫凝らしています。アメリカの朝食の定番、カラフルなコーンフレークをマシュマロで絡め、キュートなオリジナルコーンを創り出しました。このポップで可愛いコーンにアイスをのせれば、思わず写真を撮ってみんなに見せたくなってしまうようなフォトジェニックさで、若い女性を中心に人気を集めています。アイスクリームはカップ1 SCOOP(シングル)120元、2 SCOOP(ダブル)190元、3 SCOOP(トリプル)250元です。そしてカラフルなコーン「綿花糖甜筒(マシュマロコーン)」はアイスの料金にプラス70元、チョコレートたっぷりの「巧克力甜筒(チョコレートコーン)」はプラス50元で追加できます。1スクープあたり4oz(約110g)で、一般的なお店に比べるとボリューム満点ですよ。

 今回は、オススメの「深情深紫脆片(ディープパープルチップ)」「豆鎮交響曲(ビーンタウンバズ)」「甜鹹焦糖巧克力蝴蝶餅(ソルティキャラメルチョコレートプレッツェル)」の3種のアイスをカラフルなフルーティーループコーンとチョコレートベリーコーンにトッピングしてみました!牛乳とそれぞれの素材のみで作るアイスクリームはとても濃厚で、チョコレートやクッキー、ナッツなどがたっぷり入っています。水や氷を加えていないので、溶けにくく、滲みるような冷たさを感じないのも特徴です。アメリカスタイルなので甘みが強いですが、しつこくなく、ボリュームたっぷりでもぺろりと平らげてしまうほどですよ!

沁涼夏風と超濃厚奶昔

沁涼夏風と超濃厚奶昔

チョコレート商品

チョコレート商品

 「外帶杯(テイクアウト用カップ16oz /359元)」は、シングルカップ4個分のアイスがたっぷり入ったお得なメニューです。好きなフレーバーを1種類選ぶことができます。家でもおいしいアイスが食べたいという人や、ホテルに帰ってみんなでおやつにするのにもピッタリです。

 濃厚アイスで作るドリンクも人気で、好みのアイスを選んで作れる「超濃厚奶昔(ミルクシェイク/199元)」は、お店おすすめの「香醇香蕉(メローイエローバナナ)」のアイスで作ってもらいました。バナナとミルクの味わいがとても濃厚で、まるでバナナそのものを食べているようなドリンクです。「沁涼夏風(フランボワーズとレモンソルベのスムージー/170元)」は、フルーツたっぷりのソルベとソーダ水を合わせた爽やかな味わいが、これからの暑い夏にピッタリです。

 100種類以上もあるというアイスクリームはアメリカの本場の味を直送しています。どのアイスも「家族が食べるもの」と言う概念で作られ、安心して食せる天然素材にこだわっているのもポイントです。日本に未上陸の「Emack and Bolio's」は、日本人旅行客の間でもSNSで話題を呼び、台湾旅行でぜひ訪れたいお店として日本のテレビ番組でも紹介されました。愛の詰まったおいしいアメリカンアイスクリームは、これから台湾旅行の必食グルメの一つになりそうですね!
(記者:Mikiko)

地図

【Emack and Bolio's】
住所:台北市信義區松高路11號4F (誠品デパート内)
電話:02- 2765-2596
営業時間:日~木11:00-22:00 金、土11:00-23:00
定休日:無し
交通:MRT市政府駅2番出口より徒歩約1分
URL:https://www.facebook.com/emackandboliostw/

Loading...

▲ページトップへ戻る