2016年6月16日

心と身体で感じる台湾茶道と自然料理 食養山房

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

座禅室

座禅室

豊富な料理

豊富な料理

チーズとトマトの冷たいゼリーの前菜

チーズとトマトの冷たいゼリーの前菜

目でも楽しめる料理

目でも楽しめる料理

店内の様子

店内の様子

台湾茶道体験

台湾茶道体験

 緑に囲まれた山道を車でひたすら登って行くと、突如現れる「食養山房」は、台湾北部で名の知れたレストランです。台北市内から車で約40分。汐止五指山の山道をしばらく登ると、道路のわきに立つ赤い制服に身を包んだスタッフが目に入ります。車の窓から声をかけると、予約名を確認し、道を案内してくれました。

 濃淡の緑の木々に、大きな池でのんびりと泳ぐ鯉。空気の澄んだ山の中にたたずむ「食養山房」は、メニューのないレストランとして有名です。建築家であり空間デザイナーのオーナー・林炳輝さんが自宅に友人や知人を招いて手料理を振る舞っていたのが始まり。1996年新店地区にオープンし、2005年には陽明山松園へ場所を移しました。さらに2009年汐止地区に移転、そして現在の場所に落ち着き、5号館、6号館(石屋とお茶室の2棟)の3棟で営業しています。

 お茶と食事のセットの場合、まずはお茶室で「台湾茶道体験」。専門の茶人が、良質の茶葉をセレクトし、お茶の淹れ方や茶葉について説明しながらお茶を淹れてくれます。今回いただいたのは、奇萊山の高山烏龍茶と、雲南の生プーアル茶。海抜2000〜2100mに位置する奇萊山の高山烏龍茶は、一煎目は茶葉の乾燥によって出る甘い香りが、二煎目はお茶本来の味が感じられると茶人が説明してくれました。

 生プーアル茶も日本人に馴染みのあるお茶ですよね。今回いただいたのは10年ものの茶葉でした。胃に負担をかけないよう、最後に蜂蜜水が振る舞われます。通常二種類のお茶を淹れてくれ、所要時間は約1時間〜1時間半ほどです。

 次に場所を移して食事です。固定のメニューはなく、季節によってコースの内容は変わります。前菜からデザート・スイーツまで約10品のコースです。ちなみに料理名は付けられていません。この日の前菜はチーズとトマトの冷たいゼリー。透明のグラスに入った可愛らしいゼリーをくいっと飲むと、さわやかなトマトの酸味とチーズの香りが食欲を刺激します。

 次はピーナッツ豆腐とトウモロコシのすり流し。ピーナッツ豆腐はリンゴのすりおろしとアーモンドがアクセントになっています。冷たいすり流しは、淡いトウモロコシの甘さがなんとも言えないおいしさです。ピンクグァバとパッションフルーツの絞り立てジュース、ホタテのブラックオリーブソースのせは目でも楽しめますよ。

 その後に運ばれてきたのは、台湾の海鮮と野菜の盛り合わせ。納豆、海苔、山芋のソースと蒸しアワビや、スモークサーモンとイクラ、レンコンと茄子の揚げ浸しなど、大きな器に盛られボリュームもたっぷり。口直しのマンゴー酢も添えられています。

蓮の花の土鍋スープ

蓮の花の土鍋スープ

トリュフ入りクレームブリュレ

トリュフ入りクレームブリュレ

 つづいてポルチーニの餡入り焼き餅と季節の野菜スープ、トリュフの和えごはん、蓮の花の土鍋スープが運ばれてきました。中には、干し貝柱、ナツメ、タケノコ、栗、レンコン、菱の実、蓮の実などがたっぷり入っています。最後は季節のフルーツと、トリュフ入りクレームブリュレがデザートとして出てきます。季節の食材を使ったコース料理は、一品一品手が込んでいて、洗練された味付けと、美しい盛りつけがなされています。

 食事コースの時間の目安は約2時間〜2時間半ほどですが、食事を終えたあともゆっくりとおしゃべりしを楽しむ人は少なくありません。食事のみのコースは1,250元。予約は3名以上から、電話かファックスで受け付けています。平日は2週間前、休日なら2ヶ月前の予約がお勧めですよ。

 窓からは緑が望め、店内はヒノキの香りが満ち、落ちついた音楽が流れています。ここでは、五感を通して身体も心もリラックスできますよ。山奥までわざわざ出かけて行きたいレストラン。心洗われる空間で、台湾茶道と、台湾食材を使った自然料理を堪能してみませんか。
(記者:雪希(ゆき))

予約する

地図

【食養山房】
住所:新北市汐止區汐萬路3段366巷6號
電話:02-2646-2266
営業時間:(食事のみ)昼食:12:00~15:00 夕食:18:00~21:00
(お茶と食事セット)昼食:お茶11:00+食事12:00/食事12:00+お茶15:00
          夕食:お茶17:00+食事18:00
定休日:月曜
交通:MRT南港展覽館駅からタクシーで約40分/高鉄・汐科駅からタクシーで約30分
URL:http://www.shi-yang.com/

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る