2016年5月30日

今日はトーストが主役! 土司吐司

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

美式經典三明治

美式經典三明治

泡菜豬肉

泡菜豬肉

自家製トースト各種

自家製トースト各種

メニュー

メニュー

シュレッドチーズと卵

シュレッドチーズと卵

 トーストは食事の中でいつも脇役となる食材ですが、なくてはならない存在でもあります。公館商圈にある「土司吐司」では、パン作りと朝食店経営の経験を活かし、トーストが主役のさまざまな味わいを編み出しています。平凡になりがちだったトーストに、無限の可能性を感じられますよ!

 「3ヶ月かけてトーストの味を研究開発し、その過程で味がちがうと感じたら、これが最高だと思うまで何度も作り直しました」。オーナーは「土司吐司」にかけた時間と労力について、そう淡々と話します。美味しさの裏には、人知れない努力が隠されているのです。当初トーストを自家製にすることに決めたのは、食材の新鮮さと自然さを閉じ込め、市場に出回っているサンドイッチとはちがうものを作り出したいと考えたからだそう。そして「トーストを主役にする」道を歩み始めました。たとえ賛同してくれない人がいても、一歩一歩着実に歩んできました。そうした努力の甲斐あって、今では公館商圈の人気店になっています。

 お店の自家製トーストは、フランスのキャメルブランドの穀粉を使っています。フランスの穀粉を使ったパンは口あたりがしっかりしていて、硬さがあります。それ以外にも、お店が研究開発した「竹炭(炭)」「鮮奶(牛乳)」「全麥(全麦)」の3種のトーストがあります。この中から2種類の味を選んで組み合わせることができ、自分好みのサンドイッチにすることができます。「竹炭」はナッツのような味で、一般的なお店のトーストにはない、新しい味にトライしてみたい人におすすめですよ。

 お店では、様々な味のサンドイッチを選ぶことができます。たとえば人気の「美式經典三明治(アメリカンクラシカルサンドイッチ/65元)」は、自家製ソースに漬け込んだポークロースを使ったサンドイッチで、レタス、ピクルス、ポテトチップス、スクランブルエッグを合わせています。ピーナッツソースを塗ったトーストではさめば、ボリュームたっぷりです。

ホットトースト

ホットトースト

主廚推薦起士三明治

主廚推薦起士三明治

 また、同じく人気メニューの「泡菜豬肉三明治(豚キムチサンドイッチ/65元)」は、台湾風キムチとポークをスクランブルエッグの中に包んでいます。濃厚なキムチの口あたりとトーストが合わさった、絶対に見逃せない一品です。

 固定メニューのほか、不定期に新テイストが登場する「主廚推薦(シェフのおすすめ/65元)」もあります。この日の「主廚推薦」は、毎日数量限定の「起士三明治(チーズサンドイッチ)」でした。白と黄色のシュレッドチーズにカットチーズとカットハムを合わせ、自家製の特製ソースを塗ったトーストでサンドしています。濃厚なチーズの味が大人気の一品です。チーズに似た味の特製ソースがサンドイッチをより味わい深くしています。

 「土司吐司」は厳選した食材で心を込めて作る料理と、誠意が感じられるコミュニケーションで着実に支持を集めています。新しい味わいを探していた人におすすめの今注目のお店ですよ。
(記者:Anita)

地図

【土司吐司ToastToast】
住所:台北市中正區汀州路三段160巷4-3號
電話:02-2365-1516
営業時間:月曜〜金曜7:00〜14:00、17:00〜21:00、土・日曜7:00〜21:00
定休日:無
交通:MRT公館駅1番出口から徒歩5分
URL:https://www.facebook.com/toastxtoast

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る