2016年5月11日

高品質の食材で満足のいく味を! 饞食坊

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

私房花椒麵

私房花椒麵

腐乳鹹酥雞

腐乳鹹酥雞

屋外エリア

屋外エリア

大仔皮蛋豆腐

大仔皮蛋豆腐

 食材品質の追究、食物の価値を重視し、お客の舌を満足させる。これが「饞食坊」の経営理念です。賑やかな高級住宅街にひっそりと建つお店は、日本式居酒屋の概念を持ちながらも、台湾の家庭料理でお客の胃袋を満足させています。オープンしてまだ2年余りですが、すでに多くの常連客が訪れている人気のお店なんですよ。

 串焼きといえば居酒屋ではメイン料理ですが、値段は高い割に量が少ないのが悩みどころですよね。「饞食坊」では、お腹を十分に満たしてくれる単品メニューが設定されてあるので、思う存分串焼きを堪能することができます。「私房花椒麵(自家製花椒麵/60元)」は、厚くとてもコシのある台南の關廟麵を使用していて、トッピングの荷葉卷が花椒油をたっぷりと吸収しています。この自家製の花椒油は、中国四川省から輸入した高級茶の大紅袍(だいこうほう)、乾辣椒(乾燥青唐辛子)、草果、丁香(クローブ)などの漢方から作られていて、痺れるような辛さです。この花椒油を麺の上に回しかけ、更に比較的まろやかな辛さの小紅袍花椒パウダーをかけ混ぜ合わせると、刺激的な辛さとまろやかな辛さが融合し、食欲全開になりますよ。

 私房花椒麵の他にも、お店では独自に開発されたメニューもあります。「大仔皮蛋豆腐(ピータン豆腐/150元)」は一般の皮蛋豆腐(ピータン豆腐)と違って、小さくスライスされたピータンと豆腐の上に、おろしにんにく、胡麻、九層塔(台湾バジル)、香草、そしてあっと驚く秘密兵器「可樂果」がトッピングされているんですよ。可樂果とは台湾のスナック菓子で、濃厚でまろやかなにんにく風味は台湾人に共通して昔懐かしい味がします。ピータン、豆腐と一緒に混ぜ合わさっても全く違和感がなく、逆に可樂果のサクサクとした食感が加わって、ビールのおつまみとしても最高の一品です。

烤蔬菜雜盤

烤蔬菜雜盤

北台湾ビールシリーズ

北台湾ビールシリーズ

 単品の野菜串焼きの他、お店では「烤蔬菜雜盤(野菜串揚げの盛り合わせ/230元/5本)」も提供しています。奶油鹽烤花椰菜(バター塩焼きブロッコリー)や、杏鮑菇(エリンギ)、培根番茄(ベーコンのトマト巻き)、烤櫛瓜(焼きズッキーニ)など四季折々の野菜が楽しめます。更に、市場ではなかなか見られない食材で塩焼きされた新鮮な金針花(ワスレグサ)もありますよ。少し塩焼きした後、胡麻をふりかけると香りが更に引き立ち、シャキッとした食感と花の香りが漂います。

 豆腐乳(豆腐を発酵させたもの)で半日漬けた鶏もも肉に片栗粉をまぶし揚げたのが「腐乳鹹酥雞(豆腐乳から揚げ/200元) 」です。油っぽくなく風味も豊かで、薄い衣がだんだんと湿り気をおびてきた後に現れる顆粒が食感を生み出しています。使用する來亨雞(ホワイトレグホン)のもも肉は、軟らかくジューシーで、この上にレモンを絞ると風味が更にアップ。おつまみとしても最適で、から揚げが大好きな人もぜひお店オリジナルの味を楽しんでくださいね。

 店内では、「北台灣麥酒系列(北台湾ビールシリーズ/当日価格)」も販売しています。台湾の特色あるフルーツがお酒に盛り込まれ様々な風味を持ったこのビールは台湾北部の限定販売となっています。販売量は少ないながらも高品質の北台湾ビールは消費者にも大好評で、海外への輸出も検討しているそうですよ。

 台湾を愛する若者が自分の道を歩むことにこだわりを持っているように、お店もまたご当地食材で台湾人による台湾の味を提供することにより、居酒屋というスタイルながら、誰もの記憶に残るような新たな台湾のナイトスタイルを作り出しています。
(記者:Queena)

地図

【饞食坊】
住所:台北市大安區信義路四段30巷8弄13-1號
電話:02-2755-5859
営業時間:月曜日~日曜日18:00~2:00
定休日:不定休(詳細はfacebook上で確認してください)
交通:MRT大安駅から徒歩約1分
URL:https://www.facebook.com/zenfooood

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る