2016年2月2日

伝統と文化クリエイティブをミックスしたクールな年貨大街 團圓大稻埕

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
酷手市集イベント

酷手市集イベント

室内のブース

室内のブース

百二歲

百二歲

祥記煉梅

祥記煉梅

在欉紅

在欉紅

二階スペース

二階スペース

店內の様子

店內の様子

 伝統的な迪化街「南街」と「中街」の年貨大街(お正月の飾り付けやお正月料理の食材、お菓子、おやつなどを売る露店街)のほかに、迪化街一段と歸綏街の交差点から北に向かってつながる大橋頭エリアにある「中北街」は、URS(都市再生前進基地Urban Regeneration Station)と地域のお店が手を取り合い、伝統と文化クリエイティブが一体となった地域に生まれ変わってきました。個性的な小店が入居し、古い町家ならではの空間を利用し、台北という街の記憶にある古き良き味と伝統産業を再生させ、台北だけの特色ある商品と生活体験を発展させています。「團圓大稻埕 URS155」は、この地域全体のリーダーとして、大稻埕中北街を新しい時代と新しい目標へとリードしているのです。

 旧正月に合わせ、「團圓大稻埕」は2016年1月22日から2月6日の間、「酷年貨活動」を開催します。台湾の各地域や海外から参加者を募集し、創意と伝統を、この新しく生まれ変わった古い街に注入します。週末には、「酷手市集」というクリエイターズマーケットイベントも開かれ、クリエイター、ブランド経営者などの出展者は、受け継いで来た伝統的なこだわりと新しさを生み出す道を探求する心を伝えてくれます。

 「百二歲」は南投茶農家の子弟によるブランドで、濃厚な味の茶飴や茶の米菓子、黒豆茶、茶麺線、茶アイスクリーム、茶石鹸など、お茶を使った食品や生活用品を開発しています。茶文化を商品の核心にし、健康と天然にこだわり、製茶の際には『心』を込め、台湾茶によって台湾の味を出し、世界各地にその香りを届けることを目指しています。

 「祥記」は現在2代目。50年続く梅の生産、精製所です。嘉義県にある東興梅園農場は最初に有機認証を取得した台湾の農場です。天然の梅にこだわり、無添加で、昔ながらの伝統的な製造方法で50年間変わらない味を守っています。2代目の高美琤さんは、心を込めて研究開発し、梅を調理して各種の栄養満点な梅料理を編み出し、現代人が気軽に健康を保つ方法を提唱しています。

 「RED ON TREE在欉紅」は台湾語の発音で、果実が枝の上で熟している状態を言います。在欉紅は台湾の果物を出発点にし、風味を守り、台湾の果物に新しい価値を生み出しました。台湾産の良質な果物を使ってジャムやソフトキャンデーなどを作っていて、商品には果物の産地を表示しています。百香芒果(パッションマンゴー)など異なる果物の組み合わせや、香草鳳梨(バニラパイン)など別の食材を使い天然香料を調合するなど、口当たりも香りも濃厚で、大粒の顆粒も入っているのには驚かされます。

 「刻可文創」は“消しゴムハンコもクリエイティブになる”をブランド理念として掲げています。オリジナルのデザインを彫って手作りの印花にし、ひとつひとつ手作りで独特のスタイルの布に染上げています。同時にパターンデザインシリーズの布商品も作っていて、彫刻ブランドならではのブランドスタイルを作り出しています。

遊牧工作室

遊牧工作室

周辺のお店の旧正月セール

周辺のお店の旧正月セール

 「遊牧工作室」は探索と体験生活のインスピレーションデザイン実験室です。"The meaning of food "は彼らの最初の計画で、生活の中での食べ物の役割と周囲の人たちとの関係を探求し、このたびキッチンカーを推して大稻埕にやってきました。この地を代表する漢方をテーマに、街角で食材に漢方を取り入れた体験を実施中です。メリットがいくつもあるのに、あまり知られていない漢方を、みなさんの台所に仲間入りさせ、乾物で有名な大稻埕の味を自分のキッチンに持ち込み、台湾の人たちに漢方を食事に取り込み栄養を補う伝統的な生活を続けてもらおうという考えを持っています。

 今年の年貨大街は一味違います。「團圓酷年貨大街」は迪化街北段の老舗と次世代のクリエイターが主催し、1月22日(金)から2月6日(土)まで迪化街北段で開催されます。一連のイベントには、北段のお店「酷味地圖」や、ハンドメイド作品のクリエイターによる「團圓酷手年獸創作計畫」、URS基地の「URS Market」「1/23-1/24北街夯仔內」などがあります。20軒以上の北段のお店が参加する「酷味地圖」では、迪化街北段の新旧融合の活力を感じ、新しく生まれ変わった様子を感じられるでしょう。旧正月まで、まだ数日あるので、ぜひ大稻埕の旧正月ならではのムードを体験してみてくださいね!
(記者:Shimin)

地図

【團圓大稻埕】
住所:台北市大同區迪化街一段155號
電話:02-2552- 0349
営業時間:10:00-19:00
定休日:旧正月期間
交通:MRT蘆洲線大橋頭駅1番出口から徒歩10分
URL:http://www.tuanyuan.com.tw/

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る