2015年7月27日

夢に賭けたラーメン魂 池繩拉麵

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
入り口

入り口

白縄ラーメン

白縄ラーメン

日本式豚ばら

日本式豚ばら

胡麻タンタン麺

胡麻タンタン麺

黒縄チャーシューラーメン

黒縄チャーシューラーメン

味縄鶏モモ肉ラーメン

味縄鶏モモ肉ラーメン

※現在、臨時休業中です。
  賑やかな東エリアの路地裏に、ひっそりと佇んでいるお店があります。それは、とっても美味しい池袋ラーメンを思い起こさせる「池繩拉麵」です。こじんまりとしたお店を切り盛りしているのは、30代の若いオーナーです。オーナーは、2008年、留学のため東京の池袋を訪れました。その当時日本語があまりわからないにもかかわらず、よく足を運んでいたお店がラーメン店でした。そしてこれがきっかけとなってオーナーはラーメンへの興味が湧き、大好きになったのだそうですよ。日本を離れて6年後、やはり夢を追うことにしたオーナーは、今度は日本の調理学校を訪れ、正当な日本式ラーメンの味を台湾へ持ち帰ることにしました!

 看板メニューの「黑繩叉燒拉麵(黒縄チャーシューラーメン/199元)」は、他店でよく使用される白濁の豚骨スープではなく、高品質の鶏ガラを弱火で8時間じっくりと煮て作り出されたあっさり味の鶏ガラスープを使用しています。そしてこのスープにしいたけ、魚介類、醤油を加えたのが看板メニュー黑繩のスープなんですよ!程よい塩気とまろやかなスープは、コシのある太麺とよく合います。またこの上にはたっぷりの刻み青ネギ、京都産の水菜、自家製のメンマ、超お勧めのチャーシューがトッピングされています。たまらなく良い香りのラーメンがテーブルへ運ばれてきたとたん、食欲全開になること間違いありませんよ!

 オーダーランキング、ナンバーワンの「白霸繩拉麵(白縄ラーメン/199元) 」は、丹精込めて煮込んだ鶏ガラスープに、貝柱、エビ、様々な海鮮を加え、そして日本から輸入した塩で調整し作られています。スープの味はさっぱりと甘く、塩辛くありません。大人気のラーメンなんのもうなずけます!このスープには比較的コシが弱く、スープを吸収しやすい細麺がよく合います。特別なのは、チャーシューのほかに、秘伝のタレで煮込んだ鶏モモ肉がトッピングされていることにあります。食べると良い香りが口の中にあふれ、特に若者に大人気のラーメンなんですよ!

店内の食事空間

店内の食事空間

バー式キッチン

バー式キッチン

 ライスが食べたくなったときの超お勧めが、「日式五花肉片飯(日本式豚バラライス/139元) 」です。味がよく染み込んだ豚バラは良い香りがし、程よい粘り気を持つライスは甘辛い焼肉のタレとよく合います。食べるとやみつきになる一品ですよ!「胡麻擔擔麵(胡麻タンタン麺/199元) 」は、当店特製の胡麻ダレとチリソースを合わせて作られています。白胡麻の味と朝天椒(四川唐辛子)の香りは辛くなく、お互いにマッチし旨みを引き立てています。とってもお勧めですよ!

 「池繩拉麵」は、日本の有名店のチェーン店ではありませんが、一杯のどんぶりのなかに、オーナーの情熱が全てそそぎこまれています。店内の内装は、開放式のキッチン、専用のラーメンどんぶり、当店がデザインした独特のロゴと、完全に日本式ラーメン店のデザインを参考にしています。日本の戦国時代の武将達のように、信念を持って愛するラーメンの精神を皆さんとともに分かち合いたいという、オーナーの願いが込められているんですよ。
(記者:DIANE)

地図

【池繩拉麵】
住所:台北市大安區忠孝東路三段251巷7弄10號1樓
電話:02-2771-6008
営業時間:平日:11:30–14:30,17:30–21:00 祝祭日:11:30–15:00,17:30–21:00
定休日:無
交通:MRT忠孝復興駅1番出口から歩いて約5分

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る