2015年3月13日

じっくり煮込んだスープで元気を補おう 原味湯廚

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

花膠響螺烏鶏湯

花膠響螺烏鶏湯

川貝枇杷海底椰鱷魚肉湯

川貝枇杷海底椰鱷魚肉湯

研磨芝麻糊

研磨芝麻糊

店内の様子

店内の様子

蟲草花響螺鶏湯

蟲草花響螺鶏湯

 MRT雙連駅の1番出口横に赤と白を基調とした小さなお店があります。こぢんまりとした店内はシンプルな内装で、温もりある木の座席がアットホームな雰囲気。ここは香港式煮込みスープの専門店「原味湯廚」です。香港人のオーナーは、十数回もの台湾旅行経験者。香港で学んだ本場の煮込みスープの味わいをセールスポイントに、2年前に雙連エリアにお店をオープンさせました。

 お店では、とろ火でゆっくりと時間をかけて煮込み、食材そのものの旨みと栄養を引き出しています。台湾のガスコンロは火が強すぎるため、電気コンロを使用し煮込むこだわり様です。また、香港風煮込みスープの食材は台湾ではなかなか手に入らないので、2ヶ月に一度、香港に帰り乾物を仕入れているのだとか。

 スープは、体質や体調に合わせて選ぶ必要があるそう。お店には常に5、6種類のスープが用意されていて、一部は季節に合わせたメニューになっています。単純にスープを飲むことを好む香港人に比べ、台湾ではスープの具材も重視されることに気付いたオーナー。スープにチキンを加えるか、ご飯と小皿料理をプラスしたセットを提供しています。スープに40元プラスで白米としいたけと野菜の炒めものつきのベジタリアンセット、80元プラスで白米としいたけと野菜の炒めもの、花膠汁鶏(チキン)もしくは小皿料理つきのセットにできますよ。

 「花膠響螺枸杞烏鶏湯(魚の浮き袋、巻貝、クコの烏骨鶏スープ/単品300元)」はお店の看板メニューです。乾貨花膠(深海魚の浮き袋の乾物)、 響螺(巻貝の一種)をまず3日間かけて戻し、健康に良い効能があるとされる烏骨鶏と合わせて煮込み、煮立ったら圧力をかけて更に煮込み、攪拌、濾過をして6時間かけてエキススープを取り出します。コラーゲンたっぷりなだけでなく腎臓にもよく、花膠にはコレステロールが含まれていないため「補胎不長肉(胎児を育て太らない)」と言うことから香港では妊婦が食べる最も良い料理と言われています。「蟲草花響螺鶏湯(冬虫夏草と魚の浮き袋、巻貝のチキンスープ/240元)」は肺を補い腎臓にもよく肝臓を保護し、炎症を抑える効果があるそうです。コクがありながらもしつこさはなく、地鶏の肉も口に入れるとすぐにほぐれてしまうほどに煮込まれています。「川貝枇杷海底椰鱷魚肉湯(センバイ、びわ、ワニ肉のスープ/単品300元)」は咳止めや気を補い肺を潤す効果があるそうです。ワニ肉は嘉義鱷魚大王が輸入している新鮮なものを取り寄せています。台湾ではあまり一般的ではありませんが、とても滋養効果があり、喘息持ちの人に人気です。「蜜蘋果木瓜螺片龍骨湯(蜜リンゴ、パパイヤ、巻貝、竜骨のスープ/190元)」は高山リンゴからとったスープで、フルーティーでとても爽やかな口当りです。

蜜蘋果木瓜螺片龍骨湯

蜜蘋果木瓜螺片龍骨湯

椰汁紅豆糕、桂圓枸杞桂花糕

椰汁紅豆糕、
桂圓枸杞桂花糕

 またドリンクや手作りデザートもあり、スープを頼めばサービス価格で付け足せます。「椰汁紅豆糕(ココナッツ小豆ケーキ/90元)」と「桂圓枸杞桂花糕(リュウガン、クコ、モクセイのケーキ/70元)」は体に優しい食材を厳選し、こんにゃくパウダーをゼラチンの替わりに使用しています。さっぱりとしていてとてもヘルシーです。濃厚な口当りの「研磨芝麻糊(ごまのおしるこ/150元)」はごまを丁寧に炒り胡桃を加え一緒にすり潰しています。

 食べる人の健康を気遣いながら食材本来のおいしさを保つため、どのスープもほとんど味付けをしていません。お店では海塩を用意していますが、まず先にスープ本来のおいしさを味わってみてください。そしてお好みで塩を加えていただいてみてください。おいしくヘルシーなスープで元気をチャージしましょう!
(記者:Allie)

地図

【原味湯廚】
住所:台北市南京西路25巷48號
電話:02-25596356
営業時間:週日12:30~20:30
定休日:不定期
交通:MRT雙連駅1番出口から徒歩約1分
URL:http://www.oursoup.com

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る