2014年12月4日

パリッとジューシーなローストダック 金馥記脆皮烤鴨

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

焼き上がったばかりのローストダック

焼き上がったばかりのローストダック

1羽で2種類の料理

1羽で2種類の料理

片鴉、巻き皮、タレ

片鴉、巻き皮、タレ

三杯炒鴨骨

三杯炒鴨骨

調理の様子

調理の様子

途切れることの無い行列

途切れることの無い行列

 士林の賑やかな道沿いにある「金馥記脆皮烤鴨」では、お店オリジナルのタレと焼く技術、巧みな包丁さばきが作り出す、パリパリでやわらかな食感の黄金色のローストダックが楽しめます。ジューシーで脂っこさもなく、最高の香りを漂わせるローストダックは、持ち帰りのみの販売ですが、ウエイティングの行列は数十年ずっと絶えることがありません。20年以上の経験と腕を誇る金馥記脆皮烤鴨は、2008年台湾ローストダック王コンテストで優勝、2013年にもチャンピオンを獲得しました。

 伝統技法にこだわるお店では、上質なダックを厳選しているだけでなく、オリジナルのタレや焼き上げる過程にもこだわりを持っています。肥えた体型で比較的大きな北京種とは異なり、肉質がしっかりとして脂身のバランスの良い台湾の土番鴨(改良鴨)を使っていて、風味がさらに際立ち、脂っこさがありません。また、カンゾウ(甘草)、ケイヒ(桂皮)、胡椒などの20種類の生薬を配合したオリジナルのタレに茹でた肉を漬け込み、その後、天然麦芽糖酢を付けてから一日かけて焼き、肉にタレをしっかりと吸い込ませます。最後に木炭で焼き上げることで、伝統的な香りも残しています。

 ローストダックは片鴉(スライス)と炒鴨骨の2種類の料理がセットになっています。お店で焼き上げた肉を1枚ずつスライスし、残りの骨の部分はその他のタレや台湾バジルを加え、強火で炒めて三杯鴨骨にします。ローストダックの分量は選ぶことができ、2人の場合は「脆皮烤鴨半隻(ローストダック・ハーフサイズ/280元)」を、4~5人の場合は「脆皮烤鴨一隻(ローストダック・1羽まるごとサイズ/520元)」を選ぶとちょうどいいですよ。さらに、ローストダックには「手工香Q鴨餅一包10片(手作り巻き皮10枚/単品20元)」や有名な宜蘭の三星葱やニンニク、オリジナルの酸辣タレがついてきて、異なる食べ方が楽しめます。毎日手作りで生地を捏ねて作られる巻き皮は、食べてみると、もっちりとした弾力があり、小麦粉やダックの油の香りが広がります。

漬けダレに使われる約20種類の漢方

漬けダレに使われる約20種類の漢方

ローストダック

ローストダック

 焼き上がったばかりのローストダックは皮がパリパリでダックの油が溢れ出し、1枚挟んでみるとゆっくりと油が滴り落ち、食べてみると皮はパリッと肉はジューシー。食べ応えのある分厚い皮を開いて置き、脂身と肉質が半々のお肉を挟んで甜麵醤を付け、一緒に宜蘭三星葱とニンニクスライスを包みます。ほおばってみると、ダックの旨みが甜麵醤に引き立てられ、三星葱とニンニクスライスのほのかな辛味がさらに風味を豊かにしています。また、皮に包まず直接酸辣醤をつけて食べると、酸味、辛味、香り、甘み、全ての味が口の中いっぱいに広がりますよ。三杯鴨骨はその香りが魅了的で、白ご飯やビールのお供にもぴったりです。

 美味しくジューシーなダックを求めて、お店には毎日長い行列ができます。平日には毎日約200羽、休日には約500羽も売れているそうですよ。さらに多くの人にこの味を伝えようと、2011年には民生店もオープンしました。ぜひ、アクセスしやすい店舗に足を運んでみてくださいね。
(記者:Miko)

地図

【金馥記脆皮烤鴨】
住所:台北市士林區中正路395號
電話:02-2881-5090
営業時間:月曜~日曜 10:30-19:30
定休日:無
交通:MRT士林駅1番出口から徒歩約10分
URL:http://www.gingfuji.com.tw/information_db.php?information_id=1

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る