2014年10月23日

最強のヒーローが集結 龍崎文衡殿

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
正殿

正殿

關公

關公

アイアンマン

アイアンマン

伝統的な廟の入り口

伝統的な廟の入り口

内部の庭

内部の庭

アイアンマン

アイアンマン

バンブルビー

バンブルビー

 儒教、仏教、道教など多様な宗教が融合する台湾で、「關公」は十大人気の一つに入る神様です。關公は三国志で猛将と謳われた「關羽」(関羽)にあたり、中国史に実在した人物です。関羽は、その忠誠心と「仁、義、礼、智、信」の五つの徳性から、後世に神様として祀られ、「關公」と呼ばれています。武芸に秀でており、一人で百人の敵を倒したという武勇伝も残されています。このことから仏教では護法神とされ、更に軍人には「戰神」(戦いの神)として崇められていて、台湾各地には關公を主神とした大小様々な廟が存在します。

 龍崎文衡殿は、台南の龍崎山エリアに位置しています。伝説によると、関羽の信徒であった陳慶飛は、とても貧しい家に生まれ病を患っていました。ところがある日、關公の霊が彼を救いに現れ、事業にも協力し、病も薬なしで治癒するという、まさに順風満帆な日々を送れるようになったのだそうです。關公に感謝するため、陳慶飛は20年の歳月をかけて龍崎文衡殿を建て、別の關帝廟から關公を分霊してもらい、この地に祀りました。

 龍崎文衡殿では、信徒の芸術性を高めるために、早くから銅の彫像、木の彫刻、陶芸などの芸術作品を、廟の広場、中殿、中庭などに設置していました。台湾では唯一、信仰と映画、そして芸術が融合した特色ある廟なんですよ。また、その後の廟の代表者は、孫をとても可愛がっていて、その孫が映画『アイアンマン』の大ファンだったため、70万元を支払って等身大のガラス繊維製アイアンマンを制作する権限を獲得しました。そして、このアイアンマンは廟に寄贈され、廟を訪れる人が観賞できるようにしました。すると立て続けに『トランスフォーマー』のコンボイとバンブルビーなどの映画キャラクターも別の寄贈者から贈られて来たそうです。龍崎文衡殿は、長い歴史のある廟ではありませんが、最も驚きのある關公廟となりました。

コンボイ

コンボイ

アイアン・パトリオット

アイアン・パトリオット

 面白いことに、關公廟の現代版守護神として祀られているのは、アメリカの人気映画キャラクターのアイアンマンです。しかも第一代目のアイアンマンからウォーマシン、アイアン・パトリオット、そして最新の主人公が装着したパワードスーツ、マーク42もあり、等身大のパーフェクトな作りとなっています。ウォーマシンとアイアン・パトリオットはそれぞれ専用の武器を持っていて、生き生きと躍動感ある表情は見ものですよ。また一列に並んでいるため、大きな關公の前に立つと、まるで關公の専属護衛隊のようです。さらに文衡殿の両側には、大きなコンボイとバンブルビーが置かれています。中国古代神話の戦神、地球上のアイアンマンと宇宙から来たトランスフォーマーという正義の戦士は、古代から未来に渡る三界のヒーローです。この地球最強のヒーローたちに守られた廟は龍崎文衡殿の他にはきっとないことでしょう。
(記者:Adia)

地図

【龍崎文衡殿】
住所:台南市龍崎區中坑里中坑3-2號
電話:06-5940050
営業時間:10:00-18:00
定休日:年中無休
交通:台湾高速鉄道台南駅からタクシーで約30分
URL:http://www.wenheng-temple.com

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る