2013年9月6日

幸せ・喜び・円満 囍壺人間茶館

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

珍珠奶茶

珍珠奶茶

左:觀音鮮奶茶中:珍珠愛玉檸檬露右:愛玉檸檬緑茶

左:觀音鮮奶茶
中:珍珠愛玉檸檬露
右:愛玉檸檬緑茶

各種お茶請け

各種お茶請け

 囍とは、「めでたいことが二つある」という意味で、囍壺とは、「ひとつの茶壷から一杯のお茶を入れ、飲む楽しみと喜びを引き出し、茶人の真意と技量をお茶を飲む人の手と心に伝える」という意味があります。「囍壺」の創始者は「鼎王麻辣鍋」のオーナーで、台湾の茶葉が作り出す魅惑的な味が大好きで、台湾に台湾の味溢れる茶芸館をオープンさせたいという希望のもと設立されました。

店内の様子

店内の様子

 中国文化のきめ細かな美しさが融合した「囍壺」は、店内全て木製の椅子やテーブルと中国スタイルの模様を採用しています。大きな窓からは、店内のゆったりとした雰囲気と外の煩雑な都市の喧騒とのコントラストが感じられます。サービス面では「鼎王」の一貫した謙虚な精神にのっとり、45度のお辞儀が徹底されています。実は、茶葉も朝日のもとでは45度の最も美しい柔軟な形を保っているのだそうですよ。美しい姿勢と茶葉の形が、私達に茶の文化を体験させてくれます。

 お店ではご当地食材にこだわっていて、使用する茶葉は全て台湾産です。またシロップは弱火で煮た蔗糖を使用しています。どのドリンクも一口飲んだだけで、台湾の真の味が感じられることでしょう。「珍珠奶茶(タピオカミルクティー/小75元・中140元)」は、お店の一押し商品です。厳選した日月潭産の魚池紅茶と手作りで懐かしい味がするタピオカを使用しています。口に入れると、甘くてまろやかな紅茶とタピオカの弾力ある食感が感じられますよ。「觀音鮮奶茶(鉄観音ミルクティー/小90元・中170元)」は、鉄観音茶のコクのある甘みと新鮮な牛乳の香りがし、二つの旨みが一つに合わさった絶妙な味わいのドリンクですよ!

日替わりセット

日替わりセット

 ミルクティー以外では「愛玉檸檬綠茶(愛玉レモン緑茶/小80元・中150元)」もおすすめです。グリーン翡翠とも言われている緑色の皮のレモンを加えていて、香りと酸味に優れた一品です。また愛玉ゼリーは水の代わりにお茶で揉み洗いした後、ゼリー状にしています。そのためほのかな茶の香りがします。これらのドリンクは日本人客からも大好評なのだそうですよ! タピオカと愛玉ゼリーが一度に味わえる「珍珠愛玉檸檬露(タピオカ愛玉レモンシロップ/50元)」は、さっぱりとしていて、夏のおやつや食後のデザートにぴったりです。

 本格的な台湾茶を飲みたい時は、お茶とお茶請けがセットになった「當日精選組合(日替わりセット/150元)」はいかがですか。取材当日は「桂花高山金萱茶」でした。高山金萱茶の自然で甘い乳香と、魅惑的なキンモクセイの香りが漂います。またお茶請けは茶梅とパイナップルケーキでした。台湾茶を体験するには最高の入門セットと言えるでしょう。

綜合麻辣滷味

綜合麻辣滷味

肉麻麺と茶香滷蛋

肉麻麺と茶香滷蛋

 お茶をたしなんだ後は、お店オリジナルのお茶請けも見逃せません。「蘿蔔糕(大根餅/70元)」「巧福(タロイモ餅/70元)」「如意年糕(揚げ餅/80元)」「烤小卷(イカ焼き/120元)」などがあります。また、お茶に合う食事メニューも提供しています。「綜合麻辣滷味(激辛台湾風煮込み/130元)」は、米血糕(もち米の豚血固め)と豆干(干し豆腐)を特製のタレで煮込んでいます。とても食欲をそそりますよ。「肉麻麺(肉そぼろと胡麻ダレ麺/80元)」と「茶香滷蛋(台湾風煮込み卵/15元)」の組み合わせも大人気です。手打ちの麺を肉そぼろと胡麻ダレでからめた本格的な台湾の家庭料理です。お茶で煮た卵は、白身部分は口当たりがしっかりとしていて、黄身は濃い黄色です。ほかでは食べられない味わいですよ!

 MRT國父紀念館駅近くには光復店(台北市光復南路180巷4號1樓)もあり、観光後の休憩にもぴったりですよ。囍壺人間茶館では、台湾人の誠実で素晴らしいサービスとシンプルで懐かしい本場の味を提供しています。時間がある時は、ここで台湾の味を体験してみませんか。旅が更に素敵なものになりますよ。
(記者:Anita)

地図

【囍壺人間茶館 南京店】
住所:台北市南京東路一段29號
電話:02-2521-3359
営業時間:月曜~木曜、日曜9:00-23:00 / 金曜~土曜9:00-24:00
定休日:無休
交通:MRT中山駅4番出口から徒歩5分
URL:https://www.facebook.com/cftea2013
近くのスポットを検索

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る