旅々台北.com台北日和

2013年3月8日

散歩ついでに立ち寄りたい 小禮物法式點心坊

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
 
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
お店の外観

お店の外観

古典巧克力(左)と帝克蕾(右)

古典巧克力(左)と帝克蕾(右)

烤布蕾

烤布蕾

牛奶糖

牛奶糖

ギフト用ボックス

ギフト用ボックス

 MRT雙連駅そばに車のオイルの匂いがただよう路地があります。赤峰街と呼ばれるこの路地は、両脇に車・バイクの修理店や車の部品販売店が軒を連ねる古い通りですが、ここ2、3年で趣きの異なる新しいお店が目立つようになりました。「小禮物法式點心坊」もそのひとつ。オイルで黒っぽい通りの中で、白い外装と可愛らしい少女のロゴが一際目を引くフランス菓子のテイクアウト専門店です。

 オーナーのPeterさんは、周杰倫(ジェイ・チョウ)がプロデュースするレストランやキティーカフェでスイーツを作ってきた経験の持ち主。もともとは建築関係の仕事をしていたそうですが、フランスや日本のスイーツのおいしさに感動し、この道を進むことに決めたのだ、と楽しそうに話してくれました。

和風なショーケース 2012年9月にオープンしたこのお店は、約5坪の小さなお店。半分がキッチンで、お客が3人入ると動けなくなってしまうほどの広さしかありませんが、散策ついでにふらっと立ち寄れる雰囲気が魅力です。昭和を思わせるショーケースには毎日約15種類のミニケーキが並べられています。値段は40元~60元ととてもお手頃。ひとつずつラッピングされているので、ちょっとしたプレゼントやおやつにもぴったりですよ。

 お店のイチオシ商品は「古典巧克力(ガトーショコラ/60元)」。カカオ豆の生産からチョコレートの加工までを一手に担うミシェル クリュイゼル社のチョコレート、カカオ72%を使用しています。軽くしっとりとした口当たりのあとに広がるチョコレートの香りは、これまでのガトーショコラの印象を覆すほどにやさしいもの。濃厚なチョコレートのガトーショコラが好きな人には物足りないかもしれませんが、嫌な苦みのない香り高いビターチョコレートの味わいが楽しめます。蘋果派

 そしてもうひとつ、ミシェル クリュイゼル社のチョコレートを使用しているのが、新作の「帝克蕾(ティグレ/45元)」。フランス語でタイガーの意味を持つ焼き菓子で、生地にはエリアンザノワール55%のチョコチップを盛り込んでいます。中央部分は、無糖のヘーゼルナッツペーストを合わせたチョコレート。烤布蕾甘さ控えめの、ナッツの香りが香ばしいケーキです。

 そのほか、在台のフランス人が「おふくろの味だ」と感動したという「蘋果派(アップルパイ/50元)」やオーダーを受けてからブラウンシュガーを載せてバーナーで焼く「烤布蕾(ブリュレ/45元)」も人気の商品です。

アツアツのキャラメルを伸ばすオーナー ケーキのほかにオススメしたいのが「牛奶糖(手作りキャラメル/6個入り 40元)」。オーナーが長年愛用しているフランスの生クリームと数種類の洋酒に漬けこんだバニラビーンズを使った、濃厚で香り高い、贅沢なキャラメルです。生クリームを砂糖と水あめと一緒に120度になるまで煮詰めてから、型に流し入れて平らに伸ばします。そして均等の大きさにカットしたら、ひとつずつ手作業で包んでいきます。一回で作れるキャラメルはわずか200個。お店に出すとすぐに売れてしまうそうなので、あったらラッキー。ぜひお試しください。

 「開店当時は資金が少なかったから冷蔵ケースは置かないことにしたんだ」と話すオーナー。設備は妥協しても「高品質のスイーツを食べてもらいたい」という思いから素材は妥協しません。シンプルだからこそ素材にこだわったスイーツの数々をぜひ味わってみてくださいね。
(記者:Jun)

【小禮物法式點心坊】
住所:台北市赤峰街44巷4號
電話:02-2559-8082
営業時間:11:00-22:00
定休日:日曜
交通:MRT雙連駅1番出口から徒歩約2分
URL:https://www.facebook.com/pititcadeautw
近くのスポットを検索