旅々台北.com台北日和

2012年7月17日

毎日焙煎するオリジナルブレンド cama現烘咖啡專門店 忠孝敦化店

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
リーズナブルなコーヒー

リーズナブルなコーヒー

可愛い看板マスコット

可愛い看板マスコット

店内の様子

店内の様子

拿鐵

拿鐵

橘酒巧克力奶昔

橘酒巧克力奶昔

外観 cama caféは最近人気になったオリジナルブレンドと毎日焙煎する新鮮なコーヒー豆が特徴のお店です。“厳選素材”“最高級の技術”“新鮮焙煎”“いつでも味わえる”の4つのこだわりがあります。台北からじわりと知名度を広げ、今では台湾内に40余りの支店があるんですよ。早くからお客さんの心を掴んで離さず、今ではなくてはならない必需品のお店となりました。

 各店舗は内装が統一されています。木を中心にした開放的なインテリアで、様々なコーヒー豆やコーヒー製品を販売しています。大型烘豆機(コーヒーロースター)が濃厚なコーヒーの香りを広げて、道行く人の足を引きつけます。忠孝敦化店ではユニークな看板マスコットが出迎えてくれますよ。

座って一休みもできます お店はテイクアウトが中心で、コーヒー豆は中南米やアフリカなどの高品質の豆をミックスしたイタリアンロースト。独自の比率でブレンドしているため、独特の濃厚な風味が現れるだけでなく、ナッツやチョコレートの香りも含んでいますよ。コーヒー豆は人の手で厳選してから焙煎します。焙煎してから7日以内に淹れたコーヒーの風味が一番良いと考えているため、その期間内のコーヒーだけを販売しています。店内にはセルフ式の調味コーナーがあり、砂糖やシナモンなどを利用することができます。

焦糖瑪琪朵 大人気商品は「拿鐵(ラテ/60元)」で、アイス、ホットとも多くの人に愛されている一品です。ミルクから作り出したホイップは濃くて弾力がありますよ。「焦糖瑪琪朵(キャラメル・マキアート/70元)」と「摩卡咖啡(モカカフェ/70元)」は、どちらも高品質の天然シロップを加えています。透明なカップに入った冷たい焦糖瑪琪朵は、綺麗な色の重なり具合が楽しめます。上にはキャラメルシロップで花の絵が描かれていて目も楽しませてくれますよ。摩卡咖啡はチョコレートシロップで描かれた黒い花の絵があり、鮮やかで楽しい配色になっています。飲んでみるとチョコレートの風味が溢れる一品です。モカが大好きな方は絶対に逃さないようにしてくださいね。

摩卡咖啡 焙煎コーヒー以外にも濃厚なチョコレート・ドリンクもあります。イタリアから輸入したチョコレートはシェイクしたような滑らかな口当たりです。ホットとアイスのどちらでも製作可能です。「橘酒巧克力奶昔(オレンジチョコレート/65元)」はオレンジリキュールの香りが溢れ、冬の季節にはもってこいの一品でしょう。

 店内には英語・日本語に翻訳されたメニュー表があり、現地の方だけでなく海外の方も大歓迎です。美味しいコーヒーには国の境界線はなく、たくさんの友人達を引き付けることでしょう。
(記者:Dee)

【cama cafe 忠孝敦化店】
住所:台北市大安區安和路一段15號
電話:02-8773-0578
営業時間:月~木7:30-20:00 / 金7:30-21:00 / 休日9:00-21:00
定休日:無
交通:MRT忠孝敦化駅6番出口から徒歩約3分
URL:http://www.camacafe.com/
近くのスポットを検索