旅々台北.com台北日和

2012年4月18日

花屋さんのような滷味のお店 辣滷哇

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
青々とした新鮮な野菜

青々とした新鮮な野菜

たくさんの野菜ときのこ

たくさんの野菜ときのこ

普段あまり見かけない野菜たち

普段あまり見かけない野菜たち

野菜たっぷりの滷味が楽しめます

野菜たっぷりの滷味が楽しめます

広々としたオーダーエリアと座席

広々としたオーダーエリアと座席

おしゃれな滷味店 西門町の一角にちょっと変わった暖かい滷味(台湾風煮込み)のお店 「辣滷哇」があります。店内に入ると、伝統的な滷味のお店とは違い、まるで花屋のようなレイアウト。花瓶に入れられ棚に並べられた青々とした植物は、すべて滷味の食材である新鮮な野菜です。まるで野菜の森林のような光景に引かれて足を止めるお客さんも少なくありません。

つみれなどの具材もあります 滷味は台湾のいたるところで食べられている小吃の一つ。このお店は煮汁とタレを独自に研究開発していて、他店にはない美味しさがあります。煮汁は羅漢果(ラカンカ)、陳皮(ちんぴ)、八角、白芷(ビャクシ)、花椒など25種類の漢方を配合して香りに深みを添え、またマイルドな口当たりにしています。それから滷味に欠かせないのは辣醬(辛味噌だれ)です。こちらもまたお店のオリジナルで、絶妙な辛さと塩加減で後を引きます。辛いもの好きの人たちからも絶賛されているタレなんですよ。

野菜についての情報も それでは棚を埋め尽くすたくさんの野菜を見て行きましょう。お店の最大のセールスポイントでもあり、種類は60~70種にも及びます。野菜はオーナーの黄さんが毎日早朝に市場へ出かけて仕入れています。油菜花(菜の花)、菊苣(チコリー)、娃娃菜(ミニ白菜)、龍鬚菜などの野菜は各30元。珊瑚菇(タモギダケ)、草菇(フクロタケ)、白靈菇(ハクレイダケ)などのきのこ類も豊富です。きのこ類は煮汁をたくさん吸い込むので全体に旨みが十分感じられておすすめですよ。野菜だけでは物足りない方には麺(15元/袋)や魚のつみれ団子(3個20元)などもあるます。みずみずしく新鮮なシャキシャキした歯ごたえもうれしく、台湾の野菜をたっぷり食べることができますよ。

店頭にあるもくもくと湯気が上がるコンロ 黄さんは毎日コンロから離れず食材をゆでています。もくもくと湯気が上る鍋からは良い香りがあふれ、並んででも食べたいと思わせるようなあつあつの滷味「辣滷哇」があなたを待っていますよ!
(記者:Mandy)

【辣滷哇】
住所:台北市萬華區昆明街137號
電話:02-2371-7762
営業時間:11:30-13:30 / 17:30-24:00
定休日:月曜日
交通:MRT西門駅1番出口から徒歩約5分
URL:http://www.facebook.com/pages/%E8%BE%A3%E6%BB%B7%E5%93%87/162261890516868
近くのスポットを検索