旅々台北.com台北日和

2012年3月9日

麺の新体験 骨倉麵舖

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
維族羊腿麵

維族羊腿麵

翡翠海鮮濃湯麵

翡翠海鮮濃湯麵

蕃茄海鮮濃湯麵

蕃茄海鮮濃湯麵

路上にひっそりと佇む「骨倉麵舖」の外観 通化夜市付近の路地裏に、麺料理を主とした小さなお店がひっそりと佇んでいます。その名も「骨倉麵舖」。伝統的で清潔感のあるこのお店では、台湾でもなかなか味わえない美食を提供していますよ。オーナーは得意分野の台湾式と西洋式の麺料理の研究をし始めて11年目になるそうです。

 お店で大人気の「維族羊腿麵(ウイグル式羊のもも肉麺)/190元」は羊肉が大好きな方には、絶対に外せない一品。羊肉といえば少々臭みがありますが、当店ではその処理の過程にこだわりを持っています。オーストラリアやニュージーランドから輸入した羊のもも肉を使用し、先にもも肉全体の皮を処理します。その後長時間煮込むことで臭みを消すんですよ。またスープにもこだわりがあります。店内の席まずは八角、桂枝(ケイシ)、月桂葉、陳皮など数十種類もの漢方と牛の大骨を一緒に煮込みます。そしてちょっぴり辛い牛肉スープのダシが出たら、羊のもも肉を投入し12時間煮込みます。この時、漢方ダシのエキスを吸収したもも肉の肉質はとっても軟らかくなっているんですよ。牛肉スープと漢方だなんてとっても斬新な組み合わせですよね。これにコシある平麺を加えます。口に入れれば、体がぽかぽかなりますよ!またオーナーはストローを用意してくれるので,羊もも肉の骨のエキスまで吸い出すことができるんですよ!

店内はいつも賑やかです。 オーナーが試行錯誤を重ねた西洋式麺の「翡翠海鮮濃湯麵(翡翠海鮮スープ麺)」と「蕃茄海鮮濃湯麵(トマト入り海鮮スープ麺)」(各140元)は、どちらも蝦、はまぐり、イカ、鯰肉が入った麺です。この海鮮類がダシを濃厚にするだけでなく味全体を引き立てます。またこれに自家製のソースを加えれば、また違った味が楽しめますよ。ラーメンからはバジルがのったパスタなんて想像できないかもしれませんが、「翡翠海鮮濃湯麵」はバジルの香りたっぷりのバタースープ味が堪能できます。更に中華式細麺を合わた、とってもユニークな一品です。「蕃茄海鮮濃湯麵」は自家製のトマトソースを加えるとスープ全体がほのかに甘酸っぱくなります。大好きになりそうな一品ですよ。

 もともと西洋料理のシェフだったオーナー。始めは牛肉麺を売り始め、その後自分の得意料理でもある西洋料理をミックスさせ、独自の牛肉麺と羊のもも肉麺と改良したパスタを提供することにしました。こんなにも好評になるとは思わなかったそうですよ。ちょっと違った味の麺を食べたいなーと思った時はぜひ「骨倉麵舖」を訪れてみてくださいね。麺料理に対する観念がガラリと変わることでしょう。
(記者:Mandy)

【骨倉麵舖】
住所:台北市大安區通化街24巷3號
電話:02-2784-0036
営業時間:11:00-14:30/17:00-21:00
定休日:無
交通:MRT大安駅から徒歩約15分
近くのスポットを検索