旅々台北.com台北日和

2011年12月16日

ありがとう2000回 みんなに人気の台北日和は?

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
 
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
至高のパイナップルケーキ 微熱山丘Sunnyhills

至高のパイナップルケーキ 微熱山丘Sunnyhills

からすみの老舗 永久號烏魚子專賣店

からすみの老舗 永久號烏魚子專賣店

待ってでも食べたい 濟南鮮湯包

待ってでも食べたい 濟南鮮湯包

華山市場と華山美食廣場

華山市場と華山美食廣場

 今日で台北日和は2000回を迎えました。これまで1000回目や1500回目にはプレゼント企画をしていましたが、今回はプレゼントはありません(ごめんなさい)。今日の台北日和では、この1年間にページビューが多かった台北日和をご紹介しましょう。最近の記事は掲載してからの期間が短いので、ページビューも少なくなりますが、参考までにご覧ください。

元祖、究極のパイナップルケーキ 日出土鳳梨酥 まず、ダントツのページビューを稼いだのは2010年12月24日の「至高のパイナップルケーキ 微熱山丘Sunnyhills」で、年間12,750PV。そして、究極VS至高の戦いとなった「元祖、究極のパイナップルケーキ 日出土鳳梨酥」は年間5,010PVで第3位でしたので、この戦いは微熱山丘の勝利となりました。台湾土産といえばパイナップルケーキ、パイナップルケーキのトレンドは微熱山丘、ということのようです。ちなみに、記事掲載後には微熱山丘のお店に日本人観光客が激増したそうですよ。そして第2位には年間7,830PVを稼いだ「からすみの老舗 永久號烏魚子專賣店」がランクイン。台湾土産の定番からすみには皆さん興味があるようです。

アットホームな中山市場 第3位までは順当と思われる内容の記事でしたが、驚いたのは第4位。それは「待ってでも食べたい 濟南鮮湯包」です。このお店は決して有名店ではありませんが、かなりオススメのお店です。このお店が上位に来るあたり、旅々台北ファンの方はかなりの台湾フリークのようです。さらに第5位は「アットホームな中山市場」ですが、この記事がどうして上位にランクインされたのか、謎です。女性向けの足裏マッサージ 千里行足體養生會館第6位は「女性向けの足裏マッサージ 千里行足體養生會館」。やはり足裏マッサージのポイントは高いようですね。第7位は「華山市場と華山美食廣場」。ここには有名店の阜杭豆漿があり、そのキーワード検索からアクセス数も多かったようです。キーワード検索では第8位の「好きです札幌 北海道ダイニング 土やさい」は、北海道がキーワードで、地元からのアクセスが多かった記事です。台湾の北海道人気はかなり根強いようですね。
台湾料理の老舗が本気でこだわったカレー 欣葉珈哩匠 中山店 第9位には現地ツアーもある観光スポット「のんびり歩く旅 天燈上げと十分観光」、第10位には定番の夜市の記事「何を食べよう?士林夜市 士林美食廣場編」がランクインしました。
 ちなみに掲載して日が浅い記事はアクセス累計が少ないのですが、最近人気のあった記事は「台湾料理の老舗が本気でこだわったカレー 欣葉珈哩匠 中山店」や「迪化街に若者のアイディア Art Yard 小藝埕」でした。

 ところで、旅々台北のトップページに来た方が台北日和の記事本文を開く確率は5~15%で、かなり高めです。台北日和は文字がかなり多く、いわゆる「写真で釣る」記事ではないのですが、これは、旅々台北の読者の多くが、何回も台湾旅行を経験したリピーターさんであるという証拠ではないかと考えています。

 台北日和は、旅々台北のスタッフが、それぞれのオススメのお店や気になるスポットを、毎日、割と詳しくご紹介するコーナーですが、一つだけお願いがあります。それは、ご紹介しているスポットの全てが「美味しい!」「楽しい!」というわけではないということです。食べ物屋さんでは「面白いけど味はイマイチ」とか「美味しいけどお店が汚い」とか、見どころでは「現地そのものよりも、そこに行く過程が面白い」など、クセのあるスポットも多数ありますのでご注意ください。(台湾ファンなら、そこんところがスキ!なはずですよね。)
 これからも台北日和への応援をよろしくお願いします。また「いいね!」や「ツイート」もよろしくお願いします(そのスポットを取材したスタッフは、この数で一喜一憂しているので)。
(記者:Ryn)