旅々台北.com台北日和

2011年12月2日

おふくろのカツカレー 波克福來Pork Fly

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
豬排咖哩飯

豬排咖哩飯

可樂餅咖哩飯

可樂餅咖哩飯

單點炸雞排

單點炸雞排

お店の外観

お店の外観

  ビジネスマンでにぎわう松江路金融商圏エリアの近くにサラリーマンが愛するグルメがあります。波克福來日式豬排咖哩は日本人のお母さんが心をこめて経営しているお店で、お手ごろでおいしいカレーを提供しています。毎日ランチタイムになるとおふくろの味を味わおうと、たくさんのビジネスマンがつめかけます。

 波克福來のカレーは見た目はいたって普通ですが、一度食べたらまた食べたくなる不思議な力を持っています。オーナーは奥さんが日本人の夫婦なのでお店の雰囲気はまるで日本の家庭のように温かで親しみがあふれています。店内は明るく、壁にはいくつかの絵画が飾られていて、きれいで清潔感があります。お店のカウンターを忙しく出入りするお母さんの姿が見え、親しみのある日本語なまりの中国語で料理を運んできてくれる姿はとてもリラックスできますよ。

手書きの中国語と日本語のメニュー お店のメイン料理は丼もの、カレー、定食です。ビジネスマンおすすめの「豬排咖哩飯(カツカレー)」(90元)は真っ白なお皿に、粒が立っているご飯、黄金色に揚げられた豚カツ、ショウガに、日本人が良く知るなつかしい日本風カレーがたっぷりと盛られています。コクのある日本風カレーは台湾のものとは違いマイルドで甘みがあります。たくさんの野菜や果物を煮込んだあと、蜂蜜とオリジナルブレンドのカレー粉を加えているので、ほのかに野菜や果物の風味があり、カレーの香りを引き立てています。大きさもちょうど良くサクサクの衣、断面から肉汁があふれ出ている豚カツは印象的で、一口咬むと衣のサクッとした食感が口中に響き渡り、魅了されずにはいられません。

明るい店内 「可樂餅咖哩飯(コロッケカレー)」(80元)は最近の新作で、大きく黄金色でサクサクのコロッケは食欲を刺激され、一口食べればふわっと香りがあふれ出し、ジャガイモの自然な甘さが広がります。カレーと一緒に食べればカレーの甘みとジャガイモのホックリとした食感が感じられ、また違ったおいしさが味わえます。「單點炸雞排(鶏のから揚げ)」(60元)もおすすめで、カリッと揚がった衣は脂っこさがなく肉汁たっぷりで柔らかな食感は、後を引くおいしさです。このたとえは決して言い過ぎなんかじゃありませんよ。

 カレーのほか、カツ丼や牛丼(共に90元)などメニューは豊富で、日本のお味噌汁(15元)もあります。見た目はシンプルな料理ばかりですが、食べてみればとっても満足できますよ。リーズナブルで親切な接客、おいしい料理、波克福來が長く愛されているのも当然ですね!
(記者:Alice)

【波克福來ポークフライ pork fly】
住所:台北市松江路124巷13號之1
電話:02-2563-7758
営業時間:11:30~14:00/17:30~20:30
定休日:土日祝
交通:MRT松江南京駅8番出口から徒歩約3分
近くのスポットを検索