旅々台北.com台北日和

2011年8月4日

麺、餃子、チャーハンの王様 麻膳堂

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
蝦仁蛋炒飯

蝦仁蛋炒飯

鮮肉煎餃

鮮肉煎餃

麻醤麺

麻醤麺

鴨血臭豆腐

鴨血臭豆腐

お店の外観 國父紀念館付近にある「麻膳堂」は、開業して一年足らず。しかし、美味しくて値段もとってもリーズナブルな料理をどんどん提供することで人気に火がつき、毎日食事時になるといつも人で溢れかえるお店なんですよ。今では絶え間ないお客と店員が元気いっぱいに番号を呼ぶ様子は、お昼時と夜の「麻膳堂」の名物ともなっているんです。

 「麻膳堂」はメニューがとても豊富で、麺類と餃子がメイン。看板の上に大きく書かれた「麺、餃子、チャーハン」の文字は簡単でかつ直接的。これはお店の料理に対する自信の表れでもあるんです。麻膳堂の店内はそれほど大きくありませんが、店内の内装は清潔でシンプル。食事時のお客の回転率も早く、満席でもあまり待たなくてすみますよ。

店内 「麻膳堂」を訪れたらやはり看板料理は外せません! 麺類で人気が高い「麻醤麺(ごま味噌麺)/60元」はぜひ頼んでみてくださいね。テーブルに運ばれてくるとすぐに濃厚なごまの香りが溢れ食欲をそそります。ちょっと混ぜれば弾力のある麺とソースが均等になり、食べるとぴりっとした辛さが何とも忘れられない味に! もう一つの看板メニュー「鮮肉煎餃(豚肉入り餃子)/60元」は一つのお碗に10個入っています。表面はこんがりとパリパリに焼かれ、このパリパリの皮の中には溢れんばかりのあんがぎっしりと詰まっているんです。タレをつけなくてもそのままの味が生かされとってもおいしいんですよ。

 「麻辣」とはこのお店の名前にもゆかりがある麻膳堂自慢のメニュー「鴨血臭豆腐/60元」のことなんです。辛さにとっても力があり花椒の香りがとてもさわやか。鴨血はとても滑らかで柔らかく、豆腐も味が染み込んでいます。大量のもやしと葱が加わることでシャキシャキ感が増し、辛い味が苦手な方でも十分楽しめますよ。他に「蝦仁蛋炒飯(エビのタマゴチャーハン)/90元」は黄金色の色合いのご飯一粒一粒がぱらぱらしていて全然油っぽくなく、とてもさっぱりしています。満腹感もばっちりです。ふと見ると全てのテーブルには蝦仁蛋炒飯を食べた跡が残っているんですね。

半開放式の厨房 麻膳堂はてきぱきと機敏な行動とリーズナブルな値段が多くの人を引き付けます。おいしくてボリュームたっぷりのメニュー、そして親切なサービスはリピート必至。次回ここを通りすぎた時、人でいっぱいの行列を見たら、ぜひこの行列に参加して、麻膳堂の魔力を感じてみてくださいね。
(記者:Dee)

【麻膳堂】
住所:台北市光復南路280巷24號
電話:02-27735559
営業時間:11:00 -14:30/17:00-22:00
定休日:毎月第1、3月曜日
交通:MRT國父紀念館駅2番出口から徒歩約1分
近くのスポットを検索