旅々台北.com台北日和

2011年7月19日

こだわりの専門店 和心とんかつ あんず 復興店

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
 
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
黒豚とろロースかつ膳

黒豚とろロースかつ膳

ニンニク入り豚カツのネギソースがけ膳

ニンニク入り豚カツのネギソースがけ膳

海老ヒレかつ膳

海老ヒレかつ膳

ジューシーで肉厚な豚カツ

ジューシーで肉厚な豚カツ

店の外観
広々とした店内
日本を思わせる温かい雰囲気の店内
突き出しのキャベツサラダ

 今回は、台北でどこの豚カツが美味しいの?と聞いたら、かなりの人がこのお店の名前を出すのではないかと思われる、台湾で大人気の豚カツ専門店「和心とんかつ あんず」をご紹介します。

 「和心とんかつ あんず」は九州と東京にあるとんかつ屋さんで、4年前に杏子日式豚排店として台湾進出を果たし、現在、台北市内で「南京店」「復興店」「阪急店」と3店舗を展開。ランチタイム、ディナータイム問わず連日込み合っており、休日には行列ができるほどの大人気店となっています。

 店内は茶色を基調とした温かい雰囲気で、席もゆったりとしています。まるで日本にいるかのような感覚になるのは、内装すべてが日本と同じデザインで作られているからでしょう。食器も日本の店舗と同じものを使っていて、お肉やパン粉、調味料もすべて日本から取り寄せたものを使用されています。メニューの種類はとても豊富。基本は日本のお店と同じメニューを取り扱っていますが、一日20食限定の台湾限定ランチメニューもあります。

 セットメニューを注文するとまず突き出しとして「切干大根」そして「キャベツサラダ」「お漬物」「お味噌汁」が出てきます。野菜は厳選された新鮮なものを武陵農場からわざわざ取り寄せています。切干大根はほんのり甘くて歯ごたえがありご飯にぴったり。おかわりできるサラダは、柚子と紫蘇の2種類のドレッシングを選ぶことができます。ご飯は台湾産コシヒカリを使用。白ご飯と五穀米から選ぶことができます。豚カツにつけるタレは、自分で磨ったゴマを自家製特製ダレと混ぜて完成。香ばしい香りがたまりません。

 お店で一番人気のメニューは「TORO里肌肉套餐(黒豚とろロースかつ膳)/ 450元」です。お肉は日本から取り寄せた黒豚肉だけを使用。7日間冷蔵し成熟させることで、トロのようにやわらかい肉質になるのだそうです。テーブルに置かれてびっくりするのがそのお肉の厚さ。更に口に入れると肉汁がジュワーっとあふれ出し、ほんのり脂の甘みが口に広がります。ボリュームもあり、とにかく満足できる1品です。

 2品目は「草蝦里肌肉豬排套餐(海老ヒレかつ膳)/ 350元」です。海老フライはプリッとした歯ごたえがあり、そのままいただくのもよし、タルタルソースをたっぷりからめていただくのもまたよし。ヒレかつは肉そのものの味が口に広がり、カラッと揚がった衣もサクサクで、ジューシーなお肉とよく合い、ご飯が進みます。

 3品目は夏限定メニューの「葱花蒜泥鹽味豬排套餐(ニンニク入り豚カツのネギソースがけ膳)/ 290元」です。お肉の中にニンニクおろしを挟みカラッと揚げた1品。カツの上にはネギソースがこれでもかっというくらいたっぷり乗っています。サクサクの衣に包まれた肉汁たっぷりのジューシーなカツは、スタミナ補給したい時の最強のお供ですね。

 セットメニューは更に60元を追加すれば、デザートとドリンクを付けることもできますよ。冷たいビールと一緒に食べるのも、これからの季節は特にオススメです。
(記者:SACHIKO)

【和心とんかつ あんず 復興店】
住所:台北市復興南路二段271巷2號
電話:02-2701-0298
営業時間:月~金11:00~15:00/17:00~21:30 土日 11:00~21:30
定休日:無
交通:MRT 科技大樓駅から徒歩約3分
URL:http://www.anzu.com.tw/face.htm
近くのスポットを検索