旅々台北.com台北日和

2011年5月9日

こんなにたくさん牛肉入ってていいの!?  阿桂的店

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
 
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
牛肉麺

牛肉麺

コクのあるスープとマッチ

コクのあるスープとマッチ

お店の前の看板

お店の前の看板

酸菜

酸菜

 台北駅の南側、学生塾が集う漢口街付近に、お昼にはいつも満席になる牛肉麺のお店があります。その名は「阿桂的店」。今から一年ほど前に何気なくぷらっと立ち寄ったお店ですが、私の牛肉麺に対するイメージを覆すことになったお店なのでご紹介しましょう。

大きな肉!! こじんまりとした店内でまず目に入るのは、朝から仕込まれたらしい大きな肉!肉!肉! そうなんです!この店の一番の売りは肉がとてつもなくデカイんです。今までこんなに大きな肉が入っている牛肉麺には出会ったことがありません。無類の牛肉麺好きの私にとっては何とも興奮する大きさです!またデカイにもかかわらず食べた時のとろけるようなおいしさ。こんなに肉を入れてお店は大丈夫なのか!?とこちらが心配したくなる程のボリュームです。肉にはしっかり味が浸み込んでいて、スープも濃い割には脂っこくないのが特徴です。

太麺 そしてもう一つの売りは麺。麺は太麺、冬粉の2種類から選べますが、私のお薦めは太麺です(ちなみに、腹もちさっぱりといきたい方には冬粉がお薦め)。もっちりとした食感に弾力のある麺は噛み応え抜群。肉と麺を噛み締めながら食べるのが牛肉麺の醍醐味ですよね。そして、この麺の引き立て役とも言える酸菜(少々甘めの高菜の感じ)を添えて食べると、また一味違った牛肉麺が楽しめます。台湾人はこの酸菜を必ず入れると言っていいくらい、牛肉麺と酸菜はポピュラーな組み合わせなんですよ。さて気になるお値段ですが、なんとたったの80元。台湾的にもかなりお安くなっていてますよ!せっかく台湾にきたのだから少しばかり贅沢をという方は牛筋麺(115元)を食べてみるのもよいかもしれません。

弾力があります 決して日本では味わえない牛肉麺。このお店は台北駅近くで歩いて行ける便利な場所にあります。お昼どきはかなり混むので午後1時頃を目安に行くと、ゆっくりとした気分で堪能できるでしょう。台湾旅行の思い出に、ぜひこの「阿桂的店」を訪れてみてください。牛肉麺の虜になること間違いなしです。
(記者:Saori)

【阿桂的店】
住所:台北市中正區重慶南路一段50號
電話:02-2371-3971
営業時間:11:00-21:00
定休日:無休
交通:台北車站から徒歩約15分
近くのスポットを検索