旅々台北.com台北日和

2010年12月24日

至高のパイナップルケーキ 微熱山丘Sunnyhills

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
至高のパイナップルケーキ

至高のパイナップルケーキ

烏龍茶とパイナップルケーキのおもてなしセット

烏龍茶とパイナップルケーキのおもてなしセット

6個、10個、15個、20個入りのパッケージ(真ん中は10個入り)

6個、10個、15個、20個入りのパッケージ(真ん中は10個入り)

カメラを向けると照れる美人のスタッフさん

カメラを向けると照れる美人のスタッフさん

お店入り口の外観
素朴で清潔な空間
リビングルームのよう

 微熱山丘Sunnyhills 台北茶話會は、南投県の八卦山にある微熱山丘が、2010年7月に台北市内に出店した、パイナップルケーキ専門店です。このお店は緑溢れる住宅地の中にあり、微熱山丘が大好きな人のために、お茶を飲みながら気軽に買い物ができる場所になっています。

 オープンガーデンのような入り口は、石を敷いて、きれいな椿の花が出迎えてくれます。店内は清潔でシンプル。まずは古木で作られたテーブルにつきましょう。店内は台湾の農村風景を取り入れた赤黄色土の壁や板豆腐の飾りに囲まれています。パイナップルケーキ一筋の微熱山丘は、しつこく話しをかける店員さんはいません。店内では、お茶とパイナップルケーキセットでもてなしてくれたり、まるで親しい友だちのリビングルームにいるような感じで、客とスタッフが自然に会話をしながら買い物ができます。

 シンプルできちんと包装された微熱山丘のパイナップルケーキ(35元)は、まるで金塊ような形。重さもそれなりでなんと一個50gあります。形が豪快なら食べ方も豪快に、大口で食べましょう。パイナップルの繊維とさくさくの皮がしっかり調和しています。こういう天然のお菓子はなぜだか懐かしい感じがします。微熱山丘ではパイナップル100%の正真正銘の「パイナップルケーキ」を作るために、南投県、台東県、屏東県など台湾産のパイナップルを選別し、サトウキビからとった砂糖や麦芽糖を加えて天然のジャムを作っています。その色は普段見慣れた黄色のジャムではなく、日光が十分当ったオレンジ色です。また、皮のクッキー部分は、高品質な玉子、ニュージーランド産のバター、日本から輸入した小麦粉から作られています。保存期間は2週間ですが、より新鮮なパイナップルケーキを提供するために毎日数量限定で販売しています。休日の来店や、おみやげとして大量に買うときはできれば早めに行きましょう。

 微熱山丘という名前は、南投県の太陽で温められた山や丘のこと。このお店では南投県の土地や人情の熱を感じることはできませんが、誠意を込めて作られた微熱山丘のパイナップルケーキは、自分用にもプレゼント用にも最適だと思いますよ。
(記者:Akira)

【微熱山丘Sunnyhills 台北茶話會】
住所:台北市民生東路五段36巷4弄1號1樓
電話:02-2760-0508
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
交通:MRT松山機場駅3番出口から徒歩約15分
URL:http://www.sunnyhills.com.tw/#/pineapple/
近くのスポットを検索