旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年11月30日

ワンタンを食べるなら 温州大餛飩


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
温州(鮮肉)餛飩湯(ワンタン入りスープ麺)

温州(鮮肉)餛飩湯(ワンタン入りスープ麺)

蝦肉餛飩湯(えびのワンタンスープ)

蝦肉餛飩湯(えびのワンタンスープ)

肉乾拌麺

肉乾拌麺

ここで調理しています

ここで調理しています

小皿料理
店内の様子
店内の様子
外観

 温州大餛飩はMRT科技大楼駅から徒歩10分ほどの所で、大通り沿いにあるワンタンのお店です。このお店はここだけではなく、他にも店舗があります。もしかしたら台湾のどこかで見かけたことがある方もおられるかもしれませんね。

 このお店の看板メニューは、店の名前にもなっているように餛飩(ワンタン)です。メニューにもワンタンが入っているものが多く存在します。その中でもおすすめのメニューが温州(鮮肉)湯(70元)、蝦肉餛飩湯(80元)、肉乾拌麺(45元)の3つ。

 温州(鮮肉)湯は、ワンタンの具が豚肉で、麺も入っています。あっさりしたスープでおいしいです。麺は日本のそうめんのような感じに近く、すごく食べやすいですよ。ワンタンと麺、両方を味わうことができ、この一品だけでも十分満足できてしまいます。

 蝦肉餛飩湯は、エビ入りワンタンが入っているスープです。他には、わかめなども少々入っています。ワンタンの中に入っているエビは大きめで、しっかりとエビのおいしさを味わうことができます。エビとスープもすごく合っています。ワンタンだけを食べたい人にはおすすめのメニューです。

 肉乾拌麺は、茹でた麺の中に、野菜とお肉が入っています。このメニューにはスープが入っていません。スープが入っていないので、持ち帰りをしたい人にはおすすめのメニューです。たくさん入っている野菜もしっかり味わうことができます。

 店内には小さな冷蔵庫があり、中にはちょっとした小皿料理が入っていて、各自で取って食べることができます(どれも30元)。また、単品メニュー以外にも、セットのメニューもあります。啊婆鶏肉飯と蝦肉餛飩湯(90元)は、蝦肉餛飩湯を菜肉餛飩湯(80元)かあ鮮肉餛飩湯(70元)に変えることができます。また、石鍋拌飯+鮮肉飩湯+小菜(110元)、韓国キムチ鍋+啊婆鶏肉飯、啊婆鶏肉乾麺+小菜(110元)があります。金額もお手頃なので、友達などの大人数で来る時には、便利なメニューですよ。

 こういう寒い季節に、温かいワンタンスープで体を温めるには、もってこいの場所ですよ。ぜひ足を運んで見て下さい。
(記者:Mari)

【温州大餛飩】
住所:台北市和平東路二段335号
電話:02-2708-0737
営業時間:Am8:00〜pm19:30
交通:MRT科技大楼駅から徒歩10分
近くのスポットを検索