旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年11月12日

寧夏夜市食べ歩き 後編


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
古早味糖葫蘆

古早味糖葫蘆

蕃茄蜜餞糖葫蘆と草莓糖葫蘆

蕃茄蜜餞糖葫蘆と草莓糖葫蘆

台南鱔魚意麺

台南鱔魚意麺

鱔魚意麺

鱔魚意麺

寧夏夜市 前回から引き続き、寧夏夜市にある伝統的な台湾小吃の屋台をご紹介します。1軒目は創業20年以上の古早味糖葫蘆。夜市の中程、蓬萊小学校の前にあります。古早味とは懐かしの味ということ。糖葫蘆を齧っていると子供心を思い出せそうです。もう1軒は夜市の入り口にお店を構える台南鱔魚意麵。鱔魚とはタウナギのこと。台南小吃のタウナギあんかけそばが人気のお店です。日本ではあまり馴染みのないタウナギという魚、実はなかなかの高級魚なんだとか。今回はこの2軒をご紹介します。

糖葫蘆を作っているところ 古早味糖葫蘆のお薦めは蕃茄蜜餞糖葫蘆(30元/1串)。ミニトマトに蜜餞(果物のシロップ漬け)の組み合わせです。中国大陸の糖葫蘆はサンザシですが、台湾はミニトマトが基本。甘過ぎないのが魅力的です。また、こちらのお店の飴は香ばしくて、くどくない甘さです。飴のつき方も薄めなので、どちらかというと大人向け、飴が歯にくっつくことを恐れている方にもお薦めできます。頑張って齧りつかなくても咀嚼できる上品な糖葫蘆です。他、草莓糖葫蘆(40元/1串)や蜜餞糖葫蘆(30元/1串)などがあります。

 また、こちらのお店は菱角(リンジャオ、ひしのみ 70元/300g)というものも売っています。菱角この菱角は台南や高雄でとれるもので、見た目がデビルマンそっくりの不思議な食べ物です。日本では全くみかけないこのデビルマン、皮は黒茶で実は白色。蒸して食べます。味は栗とカシューナッツを足して2で割った感じです。意外と油分が少なく、ほくほくさっぱりしていて美味しいです。秋だけのものらしいので、見かけたらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。こちらでは蒸したものと生のものと両方販売しています。

鱔魚とイカ 台南鱔魚意麵の人気商品、鱔魚意麵(100元)は、これぞ南部の味、甘酸っぱいあんが特徴です。タウナギは生の状態では赤く、見た目は泥臭そうですが、食べてみると予想を裏切って癖がなくあっさりしています。また、歯ごたえはぷりぷりしています。意麺は日本で言うかた焼きそばでしょうか。といってもそれほど硬くなく、ほどよい硬さであんが絶妙にからまって、非常に美味です。油麺もありますが、やはり意麺がお薦めです。食事時には地元の人たちがひっきりなしにテイクアウトしていましたよ。

 寧夏夜市の特徴は老舗が多いこと、またあまりごみごみしていないので、他の夜市と比べて清潔感があります。近くには迪化街や有名な魯肉飯のお店などもあります。おいしい夜市メシを味わいたい方、是非寧夏夜市に足を運んでみてくださいね。
(記者:かずこ)

【古早味糖葫蘆 台南鱔魚意麺】
住所:台北市大同區寧夏路(寧夏夜市内)
営業時間:古早味糖葫蘆 17:00-翌1:00/台南鱔魚意麺 17:30-翌3:50
定休日:不定休
交通:MRT雙連駅から徒歩約15分
近くのスポットを検索