旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年11月5日

台湾産の手作りアイス 來特冰淇淋


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
アイスクリーム(70元/ダブル)

アイスクリーム(70元/ダブル)

お店の看板

お店の看板

燒蒟蒻(50元)

燒蒟蒻(50元)

花生湯(35元)

花生湯(35元)

アッサムティーに決明子と檸檬清冰を加えたドリンク(30元)
移動販売もしています
果物の味が並ぶケース
檸檬清冰(35元)

 今、台湾では欧米メーカーのアイスクリームが主流ですが、亜熱帯気候の台湾で食べると、甘すぎと感じることが多々あります。手作りアイスクリームにこだわる來特冰淇淋は、住宅街の民生社区にあるお店。清涼感たっぷりのアイスクリームが評判を呼んでいます。

 元々機械関連の企業を運営していたという楊オーナーは、10年ほどの歳月をかけて台湾人の口に合ったアイスクリームを作ろうと努力を重ね、ついにはオリジナルのアイスクリームマシンを造り出してしまいました。なので來特冰淇淋では正真正銘の「手作り」アイスクリームが食べられるんですよ。

 アイスクリームの材料には大湖産のイチゴや、拉拉山の桃や愛文マンゴーなど台湾産の果物が使われています。果物本来の味を活かし、甘さや空気の含量などを調整しているので、味は濃厚で溶けにくく仕上がっています。フレーバーは全35種類。各種フルーツ以外に、キンモクセイ、チョコレートなどがあります。その中から、バナナ、桑の実、タロイモなど常時8フレーバーがショーケースに並びます。人気があるのはハチミツ(40元/シングル)で、材料はもちろん台湾産。雲林の龍眼蜂蜜を使用しています。甘味が強めですが、口の中で広がっていくハチミツの香りは絶品です。

 メイン商品はアイスクリームですが、カキ氷大好きな台湾人のため、檸檬清冰(35元)も販売しています。沸騰させてから冷ました水にレモン汁を加え、特殊な冷凍庫で凍らせたものを削っており、口に入れるとさっと溶けていく氷に、レモンの爽やかな香りが清涼感十分。暑い時期にぴったりのカキ氷です。

 來特冰淇淋では1年通して台湾デザートが食べられます。冬にはタロイモだんごを入れた燒蒟蒻(50元)が登場します。紅麹、キンモクセイ、イチゴ、抹茶、サツマイモなど7種類のテイストがあり、楊さん手作りのイモだんごのもっちりとした食感は、九份のそれにも引けをとりません。スープにピーナッツパウダーを加え煮込んだ花生湯(35元)もあります。柔らかなピーナッツに濃厚でコクのある花生湯は、他のお店のものとは一味も二味も違います。ぜひこちらも試してみてくださいね。
(記者:Ellin)

【來特冰淇淋】
住所:台北市新東街16號
電話:02-8787-5292
営業時間:16:00-24:00
定休日:無休
交通:MRT松山機場駅から車で約5分
URL:http://www.righticecream.com/
近くのスポットを検索