旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年9月27日

日本料理のテーマレストラン 忍者餐廳


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
大將盛合刺身(小)(560元)

大將盛合刺身(小)(560元)

幕府盛合握壽司(560元)

幕府盛合握壽司(560元)

牛朴葉燒(480元)

牛朴葉燒(480元)

ショー

ショー

お店の外観
2階席
1階席

 にぎやかな台北の街中で赤い忍者が壁を登ってお店。ここは日本料理を提供する「忍者餐廳」です。オーナーは日本料理店をオープンさせる際、忍者、武士、芸妓という日本文化を代表する3つが思い浮かんだそうです。中でも忍者が一番神秘的で面白みがあり、好奇心を誘うということから忍者をレストランのテーマにし、美食と娯楽の複合式レストランにしました。大きく赤い字の「忍者」の店名と、忍者が壁をよじ登っている姿で、オープン以来たくさんの人々の目を引いてきました。

 日本料理で思いつくのは刺身や握り寿司。「大將盛合刺身(小)」(刺身盛り合わせ/560元)の刺身はその日の一番新鮮な3種を厳選し提供しています。添えられたドライアイスの煙で雰囲気は十分、さらに手裏剣型に切られたニンジンなど、細かいところにまで忍者ムードがたっぷりです。「幕府盛合握壽司」(握り寿司盛り合わせ/560元)もその日の一番新鮮なネタを使用しています。健康にも良いとされる紅麹を混ぜた鮨飯や、日本刀の上に並べられたお鮨など、創作性もあふれていています。

 もうひとつオススメは「牛朴葉燒」(480元)です。最高級のフィレ肉を使った料理で、温められた大理石のお皿に乗せられて運ばれてきます。お肉の状態はレアなので、あまり生では食べたくないと言う方は、大理石の上でしばらく焼いて、お好みの状態でいただけます。お肉にかかっているソースは一見チーズのように見えますが、これは甘めの味噌とマヨネーズを混ぜたオリジナルソースで、新鮮で柔らかいお肉と、お肉に添えられたカリッとしたカシューナッツとの相性はバツグンです。

 お料理以外でも楽しめるのが忍者餐廳。お店の内装には工夫を凝らし、店員は忍者服を着ています。中でも一番特徴的なのは「瀑布機關」。青い光に照らし出される滝のような水のカーテンはオブジェとしてだけではなく、2階席へ通じる入り口でもあるんですよ。どうやってこの滝を通過するのか知りたい方はぜひ来店して自分で体験してみてくださいね!

 また、マジシャンやshow girlを招いて演出もしています。マジシャンが各テーブルを回り目の前でマジックを披露したり、show girlはレストランの中央に設置してある舞台でお客さんとともに踊ったりするなど、お楽しみも満載です。こういったエンターテインメントは会社の飲み会やグループでのお食事などにとても人気があるそうです。ゆっくり静かにお食事を楽しみたいと言う方でも、落ち着いた席が用意されていますので、心行くまで日本料理を堪能することができるでしょう。

 忍者餐廳はエンターテインメント性、話題性があるだけでなく、お料理もおいしいものばかりです。楽しいショーを観賞したい方も、日本料理を味わいたい方も忍者餐廳へ足を運んでみてください。普段味わうことができない、忍者がもてなしてくれますよ!
(記者:Ellin)

【忍者餐廳】
住所:台北市市民大道四段129號
電話:02-25773300
営業時間:18:00-2:30(ラストオーダー1:00) 土日は12:00-14:00も営業 ショー時間:マジック 每日19:00-01:00 show girl 金曜土曜 20:00・22:00・24:00
定休日:無
交通:MRT忠孝敦化駅から徒歩約6分
URL:http://www.ninja-tw.com/
近くのスポットを検索