旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年8月30日

客家美食の宝庫 南庄老街(美食編1)


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
豬皮飯

豬皮飯

勾勾麺

勾勾麺

玫瑰花湯圓

玫瑰花湯圓

桂花巷花茶湯圓

桂花巷花茶湯圓

 苗栗の奥座敷と言えるような南庄郷。その中心部にある南庄老街では日本人を見かけることはまずありません。客家の郷、南庄老街は交通の便が悪く、台湾人でも車がないと行きにくいところです。しかし町の風情は独特で、もし交通の便が良かったらあの九份にも匹敵するような観光地になっていたかも知れません。今回はその南庄老街の美食をご紹介しましょう。

松鶴小吃店1.松鶴小吃店・・・南庄市場の中にあるお店で、名物は豬皮飯(30元)と勾勾麺(40元)です。豬皮飯は豚の顔の肉が入った丼で、味は滷肉飯に似ていますが、食べ応えがあります。勾勾麺は客家独特の麺で、麺入りの肉羹に似ています。肉の練りものが入ったとろみスープであっさりした薄味です。他にも、炒飯やワンタンなどの台湾定番料理や、地元の食材を使った料理などが安い値段で提供されていますよ。
松鶴小吃店がある南庄市場は南庄バス停のすぐ近くにあり、市場の中には地元のフルーツや野菜などのお店が並んでいます。また隣は旅行センターなので南庄に来たときはまず立ち寄ってみたいところです。

桂花巷花茶湯圓2.桂花巷花茶湯圓(文化路15號)・・・老街の桂花巷にあるスイーツのお店。一日に1000杯以上の湯圓(白玉入りの甘いスープ)が売れることもあるという人気店です。今回は玫瑰花湯圓(50元)を試してみました。見た目は普通の湯圓ですが、カップの底にはバナナ、パイン、スイカが敷かれ、その上にかき氷、その上にバラのソース、その上に湯圓が乗せられている凝ったスイーツです。桂花巷花茶湯圓の瓶詰め類台湾にはいろんなアイデア湯圓があるのですが、この湯圓はそれぞれの素材の味、香り、食感がうまくバランスしていて、人気の秘密がうかがえます。他にもいろんなメニューがあるので、お友達といろいろ注文してシェアするのもいいですね。また、瓶詰めの蜂蜜や花茶なども売られているのでお土産にどうぞ。

 このお店は桂花巷という路地にありますが、路地を挟んで売り場の向かい側に雛段になったイートスペースがあります。イートスペースから見た桂花巷花茶湯圓の店頭路地を行きかう人たちを見ながら冷たいスイーツでほっと一息つける空間です。
(記者:Ryn)

【南庄美食】
住所:苗栗縣南庄郷南庄老街
交通:台湾鉄道竹南駅から車で約1時間(苗栗客運のバスも有り)
近くのスポットを検索