旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年7月27日

景美夜市の人気店 鵝媽媽鵝肉切仔麺


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
モチモチ軟らかい板條

モチモチ軟らかい板條

一番人気のガチョウ肉

一番人気のガチョウ肉

冬粉(春雨)は夏にぴったり

冬粉(春雨)は夏にぴったり

量がたっぷりの米血湯

量がたっぷりの米血湯

席の流動率は高いですが、待ち時間は覚悟しておきましょう 鵝媽媽鵝肉切仔麺があるあたりは、朝は野菜市場、夜は景美夜市となっています。お店は身近で親しみやすい雰囲気の家庭料理店で、料金もお手頃でとても人気があります。店内はいつもたくさんのお客さんで賑わっています。入れ替わりも早いのですが、食事時はある程度行列待ちの覚悟が必要です。

 今回は、乾板條(スープなしの、お米で作った平たい麺)、乾冬粉(スープなしの春雨)と、グルメたちがオススメの米血湯(もち米を鶏の血で固めて蒸したもの)と鵝肉(ガチョウ)を注文してみました。

 鵝媽媽の乾板條は、薄く幅の広い長い麺で、見た目は真っ白く軟らかそう。お店オリジナルのソースをかけると食欲も倍増します。食感はモチモチしてとても滑らか。青菜・もやしと豚肉が合わせてあり、栄養たっぷりのこのおいしい乾板條は、たったの30元なんですよ!乾冬粉は乾板條と同じ調理法ですが、冬粉はだまになりやすいので、テーブルに運ばれるとすぐに手早くソースを混ぜなければなりません。モチモチの冬粉は女性達にも人気で、たっぷり食べたいけど太るのもイヤだという方にも、この低カロリーな冬粉はもってこいです。

 スープなしの麺類はスープ類を一緒に注文するのが台湾流。大きな器に入った米血湯の中には、青菜・もやしと、もちろんたっぷりのメインの米血が入っています。スープ自身は、ガチョウ肉を煮込んだもので、甘くてさっぱりとして、全然油っこくありません。添加物を一切加えていないスープは、油葱(ネギを刻んで揚げたもの)が加えられ、良い香りが一層増しています。モチモチの米血は食感もよく、臭みもありません。それだけを食べても味がありますが、お店にはソースも準備されていますよ。これだけボリュームたっぷりの米血湯も、たったの30元です。

店内での食事の様子、スペースはあまり広くはありません ここのガチョウ肉は、「両(37.5g)」で計算され、1両17元ですが、基本的に少なくとも150元以上の注文をしなければなりません(少なくとも8両(300g))。分からなければ、お店の方に言えば分量を計算してもらえますよ。ガチョウ肉は、燻煙と蒸し物の2種類の味に分けられ、今回は燻煙を選んでみました。肉からは良い香りが漂い、濃厚な風味で、皮の部分にはたっぷりの肉汁があります。肉質もとても新鮮で甘みがあり、旨みが感じられます。しょうがも一緒に、さらにビールや飲み物と合わせると、とっても爽快な気分になれますよ!

  鵝媽媽は、休日でも平日でも、時間帯にかかわらずお客さんで大賑わい。安くておいしいガチョウ肉をたっぷり食べたいなら、ぜひ鵝媽媽へ!!
(記者:Daisy)

【鵝媽媽鵝肉切仔麵】
住所:台北市文山區景美街37-3號
電話:無
営業時間:14:00~22:30
定休日:無
交通:MRT景美駅1番出口から徒歩約3分
近くのスポットを検索