旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年5月28日

繊細な和風料理を味わう 山崎日本料理


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
玄関

玄関

特製定食

特製定食

天丼定食

天丼定食

個室

個室

カウンター席 台北市内には日本料理レストランは少なくありませんが、リーズナブルや高級アラカルトが楽しめる店はそう多くありません。日本人が集まる林森北路にある山崎日本料理はそういった数少ないお店です。

 山崎日本料理は台湾では古くから営業してるお店ですが、2007年から今の場所に移って、約3年になりました。店名の山崎とはオーナーのお名前です。玄関先の和風の外観を見ると、この店が提供する料理のセンスやレベルが想像できます。店内の内装やサービスを見ると、その期待はますます大きくなります。

 シェフのお話では、ここは日本や台湾の新鮮な食材を使っていて、季節の魚や旬の野菜などの食材を仕入れています。これらの食材に合わせて、日本人オーナーの山崎氏が料理内容を考え、日本の味を提供しているそうです。

牛カルビ丼定食 昼は定食、夜は定番メニューに加えて、その日のシェフおすすめのアラカルトもあり、多くの人がわいわい食事をしています。特に日本人駐在員はここで小皿料理を食べながら、お酒を飲んで、日本を偲ぶそうですよ。お昼の定食料理は180〜500元位で、よく日本人や近くのサラリーマンが食事に来るそうです。

 今日ご紹介するのは特製定食(380元)、天丼定食(300元)、牛カルビ丼定食(250元)の3種類です。特製定食の小皿料理は季節によって変りますが、定番は刺身、スープ、焼きうなぎや漬物です。量的に少ないように見えますが、種類が多いので、結構満腹になります。

 天丼定食には海老、茄子やピーマンなど、サクサクの揚げ物が乗り、ご飯には店特製のタレがかかっていて、見た目にも食欲をそそります。セットには小皿料理2つと漬物、スープがついて、量的にも味的にも満足感を与えるセットです。

 牛カルビ丼定食は少しシンプルで、小皿料理2つとスープがついてます。牛カルビは柔らかく香ばしく焼かれています。食後の飲み物&果物カルビの下にキムチが敷かれていて、豪快さの中に心使いが感じられます。セットには飲み物や果物(またはデザート)がついて、かなり満足できますよ。

台湾はそろそろ夏に入るので、山崎日本料理でさっぱりとヘルシーな料理を食べ、体力をつけて、夏の蒸し暑さを乗り切りましょう。
(記者:Ming)


【山崎日本料理】
住所:台北市中山區林森北路159巷30號
電話:02-2523-8599
営業時間:11:45-14:00 / 17:30-22:30 (日曜は22:00まで)
定休日:無
交通:MRT中山駅から徒歩約10分
近くのスポットを検索