旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2010年3月18日

折りたたんで包むワンタン 高雄五福


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
香辣紅油扁食

香辣紅油扁食

鮮蝦扁食湯

鮮蝦扁食湯

香菇魯肉飯

香菇魯肉飯

ワンタンを包むところ

ワンタンを包むところ

外観 高雄五福は、扁食と呼ばれるワンタン料理が自慢の食堂です。無造作にシュッと包まれた独特の形はワンタンの特徴ですが、高雄五福ではきちんと餡を包むように皮をたたんで作っているんです。

 高雄で開店してから約50年。途中台北へ移転し、2代目に代替わりした高雄五福は、SOGOが建ち並ぶ東区エリアにあります。今でもずっと変わらぬ味を提供し続け、さりげないながらも心に残る料理が食べられます。食材は極力高雄産のものを使用しているそうですよ。

 人気のワンタンは、辛味タレにあえたものとスープ入りとがあります。2代目林さんオリジナルの辛いタレがかけられた香辣紅油扁食(70元)は、口に入れてから時間差で来る辛味がなんとも言えず上品。味覚を吹き飛ばしてしまう猛烈な辛さはなく、はしが進みます。タレには漢方も加えて調味しているそうですが、全くそれらしき味が感じられません。

 鮮蝦扁食湯(60元)はエビと豚肉入りワンタンのスープです。さっぱりしたスープと小白菜に引き立てられ、完全にワンタン1人勝ちの一品。中華圏の大物芸能人も来台時には足を運ぶという話に、ただただ納得です。こちらのワンタンスープに麺かビーフンを加えるとプラス20元で食べられますよ。

店内 メニューにはワンタン料理だけでなくご飯ものもあります。コトコト煮込んで作った肉ダレをかけた香菇魯肉飯(30元)は隠れ人気メニューだそう。ワンタンスープと一緒にいかがでしょう?

 高雄五福ではここ10年ほどメニュー価格が値上がりしておらず、他店に比べると少々安くご飯が食べられます。台湾で庶民の味を楽しみたいと思われている方、「安くてうまい」の高雄五福もぜひ候補に入れてくださいね。
(記者:Mei)

【高雄五福】
住所:台北市敦化南路1段236巷23號
電話:02-2752-5741/7491
営業時間:9:00~22:00
定休日:旧正月
交通:MRT忠孝敦化駅6號出口より徒歩約5分
近くのスポットを検索