旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2009年12月15日

四川風牛肉麺 黒人牛肉麺


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
牛肉麺

牛肉麺

メニュー

メニュー

店の外観

店の外観

 牛肉麺は「麺といえば牛肉麺」というほど台湾ではポピュラーなものです。台北市内にもたくさんのお店がありますが、今回ご紹介するお店は台北駅からMRTに乗ること約15分ほどのMRT大坪林駅近くにあります。毎日約300杯ほどが売れる地元でも人気のお店ですよ。

店内の様子 黄色い大きな看板が目を引く「黒人牛肉麺」は開業30年以上になるお店で、一風変わった店名はオーナーの肌の色が由来だそうです。昔から牛肉麺が大好きだったオーナーが四川出身のシェフから作り方を教わり、お店を開いたのが始まりで、スープの味や牛肉の煮込み方などは四川風ですが、台湾人にも受け入れやすいよう辛さの調節が12段階まであります。

牛肉湯麺(平麺) メニューは「牛肉麺」「牛肉湯麺」「牛肉湯」の3種類で牛肉麺一筋なのがうかがえます。辛さの調節以外にも麺の太さを選ぶことができ、きしめんのような平麺、中太麺、細麺の3種類があります。一番オーダーが多いのはコシがある平麺だそう。麺の量、スープの辛さ、麺の太さと自分の好みを見つけてくださいね。

 牛肉麺の上には大きな牛肉がいくつものっていて食べ応え十分です。牛肉は後ろ足の部分を煮込んだもので、お肉と筋のバランスがちょうどよく、咬んだときに柔らかすぎず硬すぎず歯ごたえが良いのが特徴です。スープには8種類の漢方がブレンドされていますが、漢方独特のクセがなく飲みやすい味です。牛肉湯麺や牛肉湯には塊のお肉は入っていませんが、スープには牛肉のうまみが染み出ています。小菜各種入り口付近には小菜も常時10種類ほどあり、すべて自家製だそうで牛肉麺との相性もばっちりですよ。

 台北に限らず様々な地域で出会える牛肉麺。台湾にきたらぜひ色々なお店で違った味付けの牛肉麺を試してみてください。
(記者:Mayu)

【黒人牛肉麺】
住所:新店市中興路三段176号
電話:02-2913-5899
営業時間:11:00~19:30
定休日:毎週月曜日 旧正月
交通:MRT大坪林駅から徒歩約10分
URL:http://www.heymanbn.com/
近くのスポットを検索