旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2009年10月20日

台北日和1500回記念プレゼント(2)


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
宜靜

宜靜

蘿蔔二代

蘿蔔二代

Michelle

Michelle

毯路龍紋錦My箸

毯路龍紋錦My箸セット

 台北日和は今回が1501回目。昨日から3日間続けて、1500回記念のプレゼントを行っています。・・・といっても旅々台北のスタッフがおこづかいで買ったものなので、豪華なものはありません。そのへんはお許しを。応募要領は10月21日の台北日和でご紹介します。

宜靜

 宜靜は国立政治大学東アジア研究所(大学院)の学生で、国際関係と東南アジア区域の研究をしています。将来は自分の専門知識をいかせるようなことをしたいとのこと。

プレゼント:CD「蘿蔔二代」
 小白兔唱片からでている「蘿蔔二代」というオススメのアルバム。台湾の楽団が作った作品が多く収録されていて、今では絶版になっているような作品も収録されています。バラード系の曲が好きな人向きです。また、このアルバムは台湾の作品ばかりなので、台湾の創作音楽に興味がある人もどうぞ。

趣味
 学業以外ではアウトドアが好きです。山登りや郊外を散歩したり、町をぶらぶらしたり。人があまり多くない、静かな場所で過ごしたり、大自然の中で景色を眺めたりすることも好きです。

日本の印象
 日本に行ったことはありませんが、すごく行ってみたいです。「一公分的距離」という本を読んだことがありますが、日本の道路や建物の設計は細かく緻密で、生活品質の向上のために様々な部分が工夫されていると思います。
 また、安藤忠雄氏に興味があります。彼は建築に関して特別な見方を持っていて、建築物は物件ではなく、生命を持ったもので建築と自然景観との融合という概念を持っている人だと思います。
 それと、正直に言うと、多くの日本人はエロいと思います。

おすすめのスポット
 友達と金山や陽明山へ行くのはいかがでしょう。中でも「魚路古道」はオススメで、昔は金包理大路と呼ばれていました。清光緒二十九年に漁民たちが獲った魚を運ぶために開拓した山道で、山豬湖や士林で魚を売ったり、日用品を運んだりしていました。歴史的価値があり、景色も美しい場所で、石でできた道は昔の人の苦労が偲ばれます。滝や森もありますが、擎天崗までの道のりはそれほどハードではないのでぜひオススメしたいです。

Michelle

 Michelleは国立政治大学の中国文学科在学中。この大学は名門で、お茶の産地、木柵文山区にあり、猫空から夜景も見えます。それで、政治大学を猫空大学と呼んだりもするとか。校内で有名な風景はきれいな校内と川沿いにある道で、よくこの道を散歩したりします。近くには台北市動物園があり、休みの日には動物を見に行ったりするそうです。

プレゼント:國立故宮博物院の毯路龍紋錦My箸セット
 中国古典の香り高いこのMy箸セットはとても魅力的です。食事のとき使うたびにいい気分になることでしょう。

よく行くお店
 4年間ギタークラブにいたので、趣味はギターと歌を歌うことです(でもギターの技術はいまいちです)。また、文学類の本を読んだり、劇や映画を鑑賞することも好きです。読書が好きなのでよく本屋さんにもいきますが、淡水にある有河書店が特に好きです。この本屋はオーナーの一人が詩人なので、時々詩人を見かけます。また店内には他の店では見かけない本も見つけることができます。2階ではコーヒーを飲みながら本を読むことができ、ここから淡水の景色も眺められます。窓には来店した詩人が書き残した詩などもあり、とてもロマンティックです。もう一人のオーナーは映画の評論家で、時々映画上映の活動もしています。ここで上映されるものは普段あまり見かけないものが多く、面白いです。

日本の印象
 大学に合格したとき、両親がご褒美に東京4泊5日のツアー旅行をプレゼントしてくれました。町がきれいで道端にごみがない、高速道路が眺めがよく白い車が多い、環境保護の概念がある、地下鉄が発達していて便利。でも、東京にはたくさんのカラスがいて、朝、ホテル近くの公園の電線にたくさんのカラスが止まっていたのにはびっくりしました。
 日本人はとても礼儀正しくて、遊園地の小さなお店でも、接客態度がすばらしく、親切で感動しました。道端で人に道を聞いても丁寧に教えてくれ、あまり日本語がわからない私でも安心できました。
 子供のころは深田恭子が大好きで、とても可愛らしい女性だと思います。大きくなって、ドラマを見るようになってからは木村拓哉のファンになりました。実は、普段コマーシャルや写真を見ても何も感じなかったのですが、ドラマのHEROを見てから、かっこいいと思いました。あれほどかっこいい検察官は一生見ることがないでしょう。

おすすめのスポット
 私が推薦するのは台北県(現新北市)八里左岸です。淡水の反対側にあり、比較的人が少なく、きれいな川岸の景色が見えます。私の好きな行程は、午後に出かけ、自転車を借りて回ることです。自転車は200~300元で借りることができ経済的です。川岸の自転車道路を走り、渡船頭起→老榕碉堡→左岸公園→水興宮(左岸劇場)→挖子尾紅樹林自然保護區→污水處理場→十三行博物館の順路で約4キロの道のりを友達をおしゃべりしながら走ると、風が気持ちよく、景色も楽しめます。十三行博物館では台湾の歴史などを学べます。
 自転車に乗った後は、八里渡船頭で台湾の伝統料理の夕食を食べます。阿給、炒孔雀蛤,魚丸湯などはとてもおいしく値段も手ごろです。高級レストランもあるので、ロマンティックに過ごしたい方にもピッタリです。
 八里付近の夜景はとてもきれいです。八里左岸の遊歩道からは淡水のきれいな夜景が楽しめます。また付近には何軒かおいしいカフェもあり、散歩をしたり、お茶を飲んだりと楽しめます。