旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2009年10月2日

本場広島の広島焼 鉄匠鉄板居酒屋


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
[日本語]  [中文]
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
店内の様子

店内の様子

広島焼を焼いているころ

広島焼を焼いているころ

広島焼

広島焼

イカの姿焼き特製肝バター醤油

イカの姿焼き特製肝バター醤油

 インターネットで評判の高い「鐵匠」は店内の設計からメニューまで、若い日本人オーナーが全て仕切っているユニークなお店です。オーナーのHiroさんは性格が明るくて、台湾人スタッフの人望もあり、自分の店をよくしたいという気持ちが伝わってきます。

お店の入り口 東京出身のHiroさんは台湾に住み着いて8年。北京語はすごく上手です。最初は語学留学で台湾に来たのですが、なぜか台湾でお店を開くことになって、それからずっと台湾に住んでいます。お父さんが日本で飲食業を営んでいるのですが、実は最初は父親のような飲食業はしたくなかったそう。しかし、日本の広島焼(広島風お好み焼き)が大好きで、その味を台湾人や台湾在住日本人に食べてもらいたくて日本に一時帰国。修行を重ね、台湾に戻って店を開きました。「鐵匠」は6年前に開店。台湾人にも日本人にも好きになってもらうメニュー開発にはかなり頭を捻ったそうです。

広島焼を焼いているところ2 看板料理の「広島焼(180元)」は作るのにプロの技が必要。台湾人スタッフでもこれが焼けるのは数人だそうです。広島焼を焼くのはリズムが大切だそう。カメラマンは日本人で広島焼の製作プロセスを知っていたので、何とか撮影できましたが、普通の人には撮影は無理と思えるほどのすばやさ。その手際はお客さんにとって一つのショーともいえるほどでした。

 その他のお薦め料理は「イカの姿焼き特製肝バター醤油 (220元) 」。これは本当に美味しいです。姿焼きのイカはとても柔らかくて、特製ソースが豊かな風味を添えています。レモン汁をかけて葱と一緒にいただくと、絶妙な食感が口の中で広がります。

牛の和風カルパッチョ 人気No.1のメニューは「牛の和風カルパッチョ (220元) 」。新鮮な生の牛肉に、焼いたニンニクスライスを散らし、日本のマヨネーズをかけ、キャベツを乗せています。牛肉はいやな生臭さがなく、爽やかで食べやすい一品です。その他にもいろいろな鉄板焼きメニューが揃っていますよ。10人少々まで収容できるスペースもあり、お友達との簡単な食事会にベストチョイス。みんなでわいわい美味しいものを食べ、幸せを感じることができますよ。
(記者:Ming)

【鐵匠】
住所:台北市敦化南路2段265巷13號1樓
電話番号:02-2738-9171
営業時間:平日18:00~24:00 土日 12:00~15:00 / 18:00~24:00
定休日:無
交通:MRT六張犁駅から徒歩約5分
Web:http://www.hiroshima.com.tw