旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2009年7月30日

台湾でも人気沸騰中 茶丼趣


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。
店長の張さんが笑顔で迎えてくれます

店長の張さんが笑顔で迎えてくれます

紫蘇昆布鮭魚茶泡飯

紫蘇昆布鮭魚茶泡飯

什錦刺身丼

什錦刺身丼

お店の外観

お店の外観

 お茶漬けは日本の庶民の味。その味が台北でも楽しめるのが茶丼趣で、SOGO百貨店忠孝館のすぐ隣、昨年10月にオープンしました。和食を扱うレストランなどはよく見かけますが、お茶漬けはまだまだ珍しい料理の一つとして、最近話題を呼んでいます。

紫蘇昆布鮭魚茶泡飯  お店の看板メニューは「紫蘇昆布鮭魚茶泡飯」(シソ昆布鮭茶漬け/138元)。焼き鮭が丁寧にほぐされて、ご飯の上にたっぷりと盛り付けられています。お店独自で調合した、煎茶とダシのスープをたっぷりとかけていただきます。添えられたわさびの上からスープを注ぐと、わさびの風味が広がってより一層おいしくいただけますよ。実はこのわさびも、お店で独自に調合したもので、あまり辛過ぎないように調整しているそうです。

店内の様子 お茶漬け類のメニューには酸味が利いていてとても爽やかなお漬物と、デザートがセットでつきます。また、「什錦刺身丼」(チラシ丼/168元)もおすすめです。こちらは台湾では珍しく鮨飯が使われています。具材のお魚は鮭、マグロ、カジキの3種。どれもその日の朝に仕入れているのでとても新鮮です。卵焼き、キュウリも加わり、彩りも鮮やかで、食欲をそそられます。丼物にはサラダ、お味噌汁、茶碗蒸、ドリンク、デザートがつきます。その他一品料理(38元~)や、刺身(108元~)などメニューも豊富です。

お店の外観 量もちょうどよく、真夏は毎日35℃を超える台湾では、サラサラっと食べられてしまうお茶漬けの登場はうれしい限りです。お値段も、他の和食レストランに比べるとかなりお手ごろですし、ぜひ皆さん、足を運んでみてください。

【茶丼趣 台北忠孝店】
住所:台北市忠孝東路4段17巷4号1F
電話:02-2711-5022
営業時間:11:30~22:00(オーダーは21:30まで)
定休日:なし
交通:MRT忠孝復興駅4番または5番出口出てすぐ