旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2009年2月6日

もちもちの快感 福記肉圓


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
肉圓

肉圓

スープ

スープ

福記肉圓の外観

福記肉圓の外観

福記肉圓の外観

福記肉圓の外観

 台南といえば安平古堡、台南赤カン楼などの史跡の数々、台北とはちょっと違った歴史ある街並みも魅力的です。台南市内は見所が固まっており涼しい時期は歩いて移動なんてこともできます。観光地を巡って小腹が空いたなぁと思ったときに寄ってみたいのが「福記肉圓」です。

 場所は台湾で最初の学校だった台南孔子廟の南側にあります。このお店が出しているのは肉圓36元のみ。店内を見渡しても他のメニューはありません。壁に掛かるのは「肉圓毎分二粒36元」だけ。注文が楽だなぁ、なんて思いながら席に座って待つこと数分。出てきたのは肉圓2個とスープのセットです。

 肉圓とはお米をすりつぶして練った皮で豚肉を包んだもの。ちなみに台北の肉圓は揚げるのですが、こちらのは蒸したものになります。油っこくなく食べやすいのがうれしいところ。いろいろ食べ歩きたい時にぴったりです。サイズは少し小さめの肉まんぐらい。見た目は白色で瑞々しい感じです。箸で割ると豚肉がごろり。甘み2割、辛み8割ぐらいのタレがたっぷりかかっており、よくからめていただきます。豚肉のどっしりした旨味ともっちもちの食感が絶妙の一言。癖になっちゃいそうです。

 スープは塩ベースでセロリと香菜が散らされているだけのシンプルなもの。セロリと香菜のさわやかな香りがこってり系の肉圓をあっさりと流してくれて、見事!と唸るほどの組み合わせです。2個共あっという間に完食してしまいました。

お店の様子 お客さんは途切れることはなく、道にある席も一杯、袋一杯にテイクアウトしていく人もいました。シンプルで安くて美味しい、これ以上の幸せがありますでしょうか。台南を訪れた際にはぜひ味わってみてください。

【福記肉圓(本店)】
住所:台南市府前路一段215號
TEL:06-2157-157
営業時間:06:30~18:00
定休日:不定期
交通:台南駅よりタクシーで約10分